ハッピーメールにログインする前に確認!本当に出会えてる?プロの出会い方伝授。

ハッピーメールにログインする前に、この記事を見てくれたあなたに質問があります。

本当に出会えていますか?

ハッピーメールの場合よくあるパターンとして出会う前にドタキャンであったり、基本的にハッピーメール内での連絡のみを行うような人がいたり、実際に会ってみたら業者だったということがあります。

もし実際に出会えていない人がいるならこの記事で、本当に出会える方法を徹底的に解説しているので是非読んでみてください!

もしかして、ステマを参考にしてログインしようとしてないですか?

どのような経緯があってハッピーメールに登録したかは人それぞれだと思いますが、インターネットの評判を元に登録したのであればもしかしたら参考にしたサイトはステマの可能性があります。

例えばハッピーメールの評判で検索をした場合、検索上位に出てくる200人の口コミと評判でリアル評価を書いているサイトがあったかと思います。

はっきり言ってこのサイトはステマサイトなので、もしこのサイトを見て登録した人であれば、今すぐにでも利用をやめたほうがいいかと思います。

どういった部分がステマなのかというと、

・うまくやれば無料で出会えるという嘘がある
・転載元と内容の違う口コミが載せられている
・キャッシュバッカーの対価が少ないという嘘がある

このサイト以外にも上記の内容に1つでも偽りがあるようなサイトはステマサイトがあるため、そういったサイトを参考にした場合は紹介されたとおりにならない可能性が非常に高いのでログインをしたらすぐに退会しましょう。

出会い系サイトで無料で出会えるのはほぼ不可能に近い

まず一つ目に出会い系サイトで無料で出会えるというのはほぼほぼ不可能だということを理解してください。

特に会員登録時にもらえる初期ポイントで出会えるのは1000人やって1人くらいだと思ってください。

残りの1%の人がなぜ成功できるかというと、その人に運と出会い系サイトへのリテラシーが深いからです。

無料ポイントで絶対に出会えない人間の特徴としては、無料ポイントで完結させる気が満々という点、もしくは出会い系のスキルが皆無の人間です。

出会い系のスキルがあって無料分の24通のメールで打ち解けてから連絡先交換に至るまでが必要です。

これにはまず最初の4通程度で連絡先交換ができそうな人を見極めてかつ、その人と20通くらいのメールで連絡先を交換しなければ成功しません。

女性側は無料のサービスであるため、せかしたりせずにアドレス交換に持ち込むのはタイミング判断など、おそらく初見では無理ですし、最初にいい女性に巡り合えるかの運の要素も大きく絡んでくるため、無料ポイントで出会うのはほぼ無理ということを言っています。

口コミの作りこみが雑すぎる。200人にアンケートとっていない可能性が非常に高い

200人の口コミを参考にしているという割に、まず、とりあげたツイートをしているアカウントは既に存在しておらず、取り上げてある口コミ内容が転載元と全く違います。

具体例として出すと、

「このサイトで出会って3ヶ月ほどずっとメールしてたんですがお互い共通点も多く会って見たらすぐにお互い惹かれました。
・・・(中略)・・・今は二人で同棲してます。このサイトをしててよかったと今でもよく話してますよ。」

という口コミですが転載元のサイトを見てみると、その口コミには続きがあり、明らかにハッピーメールよりも悪質そうな出会い系サイトのURLが張られていました。

この口コミに関しては100%ハッピーメールの口コミではなく、他サイトの口コミです。

他にも、明らかなステマ回答(女性として回答しているのに、他の質問には男性で回答している回答者を確認)など、Yahoo知恵袋の出会い系のカテゴリがYahooにログインしないと見れないためばれづらいことを利用しめちゃくちゃなステマをしてます。

また、デメリット部分でも、批判しつつも擁護している口コミが大半を占めているのですが、転載元に行くと擁護内容の部分はこのサイトで加筆されていたりと、正直言葉にならないほどのステマ要素を孕んでいます。

200人にアンケートをしているわりにピックアップした口コミにボロがありすぎて、200人の評価をまとめたというのが嘘である可能性が非常に高く感じます。

他社との比較を載せずにキャッシュバッカーはいないと言い切る悪質な手法

3つ目はキャッシュバッカーはほとんどいませんと言っている部分についてですが、これに関しても1通のメールで2円しかもらえないからと言っています。

しかし、出会い系サイトにはメール以外にも音声通話サービスなども存在しますし、1単価が2円というと安く感じてしまうかもしれませんが、メールの報酬で最も多い5円という報酬を持つJメールは会員数不足のため、そういったキャッシュバック行為は難しいです。

その次に高いのがハッピーメールの1通2円で、それが基本的な業界標準の価格となっています。

そのため、会員数が比較的多いハッピーメールはキャッシュバッカーに効率よく稼げる場と知られており、かなり多くのキャッシュバッカーと抱えていると考えられます。

【業界内唯一キャッシュバックシステムが導入されていない出会い系サイト】

PCMAXは評判通りに出会えない?業者やサクラなど利用した感想

これらのことから加味すると、この200人の口コミから評価をするサイトですが100%ステマサイトだと断言してもいいレベルだとです。

そもそも、本当にいいサイトであれば嘘をつく必要はなく、せいぜいやったとしても、多少の誇張程度で、嘘をついている=都合の悪い事実を隠しているということになります。

みなさんももし、このサイトの評判を見て登録したのであれば、書かれてる通りにならない可能性が非常に高いので、これ以上の利用を継続すること、これ以上の課金をすることは無意味な行為であるので、ここまで読んだ人は一度ログインすることを考えなおしましょう。

もしもあなたが本気の出会いを求めているのであれば使ってください。

次に本当に無料の出会い方について紹介をしようと思います。

この方法で探せる女性のタイプとしては、肉体関係、恋人、友達となっています。

私が説明する出会いのツールとして利用するものは2つあります。

・無料の2ショットチャット
・TwitterなどのSNSサービス

こちらの2つになります。

女のいない高校生活から一転、累計50人の女性と知り合った最強の方法

まず最初に私について少しお話をさせていただきます。

私は、高校時代に私立の男子校に進学したために女っ気のない高校生活に足を踏み入れてしまうことになります。

元々内向的で中学時代も友達が少なかったため、中学時代の友人、もしくはその友達という手段で女性の知り合いを増やすことができず、彼女ができない日々を送っていました。

高校2年生の夏に、周りの人たちに彼女ができて、休みにはどこに出かけるなどという話を聞いているとどうしても女性と一緒に過ごしたいという欲が出てきました。

しかし、高校生でバイトも禁止されていた私にはお金もないし、女性とのコネクションもありません。

当時よくインターネットでオンラインゲームなどをやっていて、インターネットで友達を作れるということを知った私は、インターネットを使い女性と仲良くなって、デートに行ってもらおうということを思いつきました。

Yahooチャット全盛期だが私が選んだ別の道

当時のインターネットはYahoo!チャットがかなり流行しており、出会いの場もそこが主流だったようですが、高校生でインターネットリテラシーもまだそこまで高くなかった私はそういうことは知りませんでした。

とりあえず、オンラインゲームでもチャットで仲良くなることができると知っていたので、チャットで知り合うことを目指しチャット 出会いという検索ワードを使い、無料の2ショットチャットにたどり着きました。

2ショットチャットというのは基本的に2人だけしか参加できないチャット部屋に不特定多数の異性に呼びかけて、ルームでマッチして気があったら連絡先を交換するというサービスです。

年齢確認を済ませないと連絡先交換はできませんが、当時は適当にスペースなどを開けることで、アドレスと認識されなかったことからそれが可能でした。

忍耐の末にたどり着いた成功

そのチャットで私は何日も何日も張り付き、部屋を立てながら女性が立てる部屋を監視し、気が合いそうな人の部屋に速攻はいる(女性の人気が高いため基本的に女性の部屋は立てて5秒程度で埋まる)→話すということを繰り返していました。

その中でインターネット内で女性に好感をもたれるコミュニケーションを肌身で覚えたことが結果的に功を奏して、通っていた高校から一番近い大学の女子大生と会うことになり、夏休みの1日をデートしてもらうことができました。

これが私の人生で初めての成功体験となります。

肉体関係を持てたかというと、もちろん私は高校生で向こうが大学生だったため、淫行に当たってしまうことからしていませんが、大学に入学してからも2ショットチャットを利用して6人の女性と肉体関係を持ち3人の女性と友人もしくは恋人になることに成功しました。

2ショットチャットは今もいくつかあり、こちらに関しては欲求不満の女性が多いことから、肉体関係に持ち込める可能性が非常に高いです。

ですが、時間のある学生ならまだしも、社会人の方にとっては深夜チャットの部屋に張り付き、ネカマや釣りを避け、出会いまで持ち込むのは準備期間も考えてかなり時間的な損失が大きいため、キャッシュバッカーがいない出会い系サイトのほうが手っ取り早いような気はします。

顔良くないのにSNSでの出会い最強を自負する私のSNS出会い事情解説

次にSNSを利用した出会いに関してですが、こちらに関しては2ショットチャットのように全くの匿名で関わるというわけにはいかず、事前に自分の趣味、生活リズム、顔など体の一部の露出が必要になります。

正直な話イケメンであればSNSでの出会いが一番コスパがいいと思うので、自分の容姿に自信がある方はがっつり顔をさらしていれば簡単に出会えます。

ですが、イケメンであれば出会えて当然で、私としては神から授かった顔面だけで出会えてるやつが出会い方について云々いうのはナンセンスだと思っています。

イケメンに生まれれば人が寄ってくるので外交的になり、トーク力も自然と上がり、どのフィールドでも女性に苦労はしません。

私の様に大して顔もカッコよくない(少し肉付きのいいイケダハヤト)、トークも苦手、内向的な人間でもギリ出会えるのがSNSのフィールドです。

私にとって一番出会えているコンテンツはTwitterです。

Twitterは趣味について話をすることが多く、共通の趣味を持っている人に対してリプを送る(もちろん出会い専用の趣味のアカウントという体で作る)ことから出会いのきっかけをつかみます。

正直このリプライに返信があった時点で50%以上の確率でその女の子と出会えるといっても過言ではありません。

リプライをもらうために必要なことがいくつかあるので、これだけは守るようにしてください。

①作った瞬間のアカウントでリプライを送らない…これは、完全に出会い専用ではないかと警戒される可能性があるからです。
②趣味用のアカウントなのでリアルな友達からフォローを返してもらう…これは、リアルの繋がりを多少示すことで、捨てアカにならないという安心感を与えるためです。
③偽りの趣味ではなく本物の趣味をプロフィールに書く…はりぼての知識ではあってからが大変です。
④フォローフォロワーで、フォロー頭でっかちにしない…Twitterアカウントの容姿に当たる部分です、どれだけ少なくても1:1の割合くらいでフォローを増やしすぎないようにしましょう。

これらのことを守って、リプライを飛ばし合うを仲を目指して頑張ってみましょう。

ここでのポイントは1つのリプライに対しての返信は相手がTwitterに浮上している時間を過去ツイートから把握してしましょう。

それだけで出会えるのかよと疑問に思う方もいると思いますが、案外このリプライの積み重ねが大事で、1つのツイートに対するリプライ合戦が続くとタイムラインを圧迫してしまうので、DMで話しますか?という流れに自然になります。

こちらに関しても正直な話、信頼関係の積み上げとなり出会うまでの時間で考えると最短でも1週間ほどです。

しかも、基本的に体のみの関係はありませんでした。

時間はかかるし、そこそこの手間がかかりますが、ハッピーメールでキャッシュバッカーや業者に当たらず、かつスムーズにメールのやり取りが進み、無料ポイント分で連絡先を交換するに至る可能性を考えるとこちらのほうが無難だとは思います。

とはいえ出会い目的でTwitterをやっている人も多くはないので、やりすぎるとアカウントが凍結するので注意しましょう。

また、趣味もなく、SNSで出会うことに抵抗があるような方にはハッピーメールとは違い、女性へのポイントバックがないPC-MAXを利用することをお勧めします。

こちらであればキャッシュバッカーがいない分、業者を避けるだけで出会いにつながるため、ハッピーメールの5倍くらいの確率で無料ポイントの範囲内で出会うことができると思います。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可