イギリス人彼氏が欲しいと願った私がネット婚活1年した結果

私は現在国際結婚をしてイギリスに在住している32歳の主婦で、イギリス人の夫と息子と生活しています。

私の場合は、少し特殊で現在の夫にはネット婚活を通じて出会っていて、下記の方針でイギリス人の彼氏(現在の夫)を作りました。

・日本在住のイギリス人を狙う
・英語学校勤務のイギリス人を狙う

イギリス在住の男性を狙う方法は、個人的にはほぼ不可能だと思っているので、上記のようなイギリス人男性をターゲットにネット婚活するのが良いと思います。

イギリス人など外国人会員の多いマッチングサイト

私がイギリス人の夫と出会ったのは、マッチングサイトでした。

彼に会う前にも、マッチドットコムなども使いましたが、一番イギリス人の登録が多く彼とも出会ったのが、下記のPCMAXでした。

hap
>>PCMAX公式サイト(女性は利用無料)

イギリス人の登録だけでなく、アメリカ人、ヨーロッパ系の男性登録も多く、外国人と出会うなら悪くない選択肢だと感じています。

イギリス人男性との出会いの方法について

イギリス人男性と出会う機会というのは、普通の日本人女性なら殆どないと思いますし、私自身も出会いのチャンスはありませんでした。

よくネット記事などでは、イギリスに行く、日本でもパブやバー、友人の紹介で可能性はありますよ、といったまとめられていたりするのですが、現実的には難しいと思います。

日本の安いパブ、バー(HUBなど含む)だと、軍事関係の外国人が多いので、ワンナイトスタンド狙いのターゲットにされるだけなので、辞めておいたほうがいいと思います。

利用してダメだったサイトと良かったサイト

初めに私が利用したのは、eikaiwa friendsと言う語学交換の友人を探すサイトでした。

始めは結婚相手を探す目的でこのサイトを訪れたのではありませんでした。

その頃訳があって英会話の上達をとても願っていたので、スクールに通ったりカフェでマンツーマンでレッスンを受けたり、ネットで友人を作って語学上達を図ろうと一生懸命でした。

結婚相手を探すつもりでサイトに登録したのではありませんでした。

後で知ったのですがそのサイトにはサギも多く居た様で、テレビのニュースで被害に遭った女性がコミュニケーションを取っていた男性の写真が映されたのですが、私もプロフィールで見覚えのある写真でした。

何人かの人とチャット等をして後で分かったのですが、このサイトは外国でのこのサイトのタイトルはデーティングサイトだった様です。

日本から開くと語学上達をうたったサイトになっていたのでカラクリがあった様ですね。

用心深い私は初めから愛してるとかお金の事を言い始めたりする人とは直ぐにコミュニケーションを止めました。

暫くこのサイトでコミュニケーションを取っていて、おかしな人が結構いるなと感じ脱会しています。

イギリス人男性と出会うのには、eikaiwa friendsはあまり向いていないと感じました。

チャットやメールで仲良くなった彼が現在の夫

その後、利用したPCMAXで男性からコンタクトが入って何となく悪い人では無いと直感し返事をしました。

その男性が今の夫です。

それからは楽しくメール交換やチャットをしている内に恋愛感情をお互いに持ち始めました。

その後、彼は都内で英会話教室の先生をしているとのことだったので、初めてデートに行きました。

そこで本当にお互い打ち解けて、すぐに彼からは「愛している」ようなことを言われて、付き合うことになりました。

ちなみに、イギリス人同士では正式に付き合うという概念はないのですが、日本人相手に付き合う気のあるイギリス人なら正式に交際しようと言ってくれると思います。

イギリスと日本の遠距離恋愛に

その後、1年ほど彼と交際を続けて、色々なところに遊びに行きました。

私が日本在住のイギリス人と恋愛したほうがいいのは、その後の結婚を考えた時に、お互い一緒にいた時間を証明できる思い出を作っておいたほうが、ビザも下りやすいからです。

私は箱根に行ったり、ディズニーランド、シー、海外旅行にも行きました。

ちなみに、その際の飛行機チケット、思い出の写真などは、ビザ申請の際に二人が本当に付き合っている証拠として提出できるので、取っておいたほうがいいです。

1年の交際の後、彼は仕事の契約が終わるとのことで、イギリスに帰ることになりました。

私はその時点で、私は彼にとって日本にいるときだけ限定の彼女だったのだろう、と凄く落ち込みましたが、、今となっては彼の気持ちも理解できます。

イギリス人男性が日本にいたくないと思う理由

好きな相手が日本にいるのだから、帰国するのはおかしいと思うのは自然ですが、全てのイギリス人男性にとって日本人女性は好きでも、日本で生活するのはストレスがあるという事実もあります。

日本人にとっては、6畳~8畳1Kの部屋は普通だと思いますが、イギリス人にとってはカプセルホテルのように小さいです。

彼らにとっては、日本の住宅事情なども、そこで一生住むことはできない理由の一つになりえますし、満員電車、日本人の村社会的な雰囲気、いじめなど適応できないと感じるイギリス人は多いです。

遠距離恋愛になってからも連絡をくれるなら告白を

その後、私たちは遠距離恋愛になり、日本と英国と言う超遠距離、時差も8時間と言う都合を合わせるのがとても大変なお付き合いでした。

それでもお互いのまめさと私の特殊なその当時の環境も手伝って、毎日コミュニケーションを取り続ける事が出来ました。

その当時彼は36歳、ロンドンで生活をしており、教育関係の仕事をしていました。

彼とは連絡を取り合う中で「どうしても会いたいし、将来的には結婚もしたい」とさりげなくいってみたところ、彼からは後日、仕事が使用期間が終わり、正社員契約になるタイミングでプロポーズを受けました。

結婚は3か月後に日本で、彼の初めての長期休暇の時に、日本に来てくれて婚約指輪も貰いました。

ちなみに、挙式ですが私たちは、フォトウエディングでシンプルにすませて、来年に結婚式を挙げることになっています。

イギリス移住前に私達がしたこと

プロポーズを受けてから、すぐにとりかかったのは、イギリスの婚約者ビザの取得手続きです。

ちなみに取得までは2か月ほどと、アメリカなどのフィアンセビザとは異なり、プロセスは短いです。

この手続きについては、彼にも手伝ってもらいながら進めましたが、絶対に遠距離だろうと二人で時差を乗り越えながら進めたほうがいいです。

理由としては、彼が本当に結婚に本気なのか?プロセスに対するレスポンスの早さなどで分かりますし、ここで折れてしまうようだと今後の結婚生活も乗り越えられないからです。

イギリス移住後の現在と旦那との関係

フィアンセビザ取得後は、私は会社を退職してイギリスに移住しました。

入国後は今でも忘れないのですが、彼が空港で待っていてくれた時は、本当に日本を離れてイギリスに住むのだなと感動しました。

彼だけでなく、ご両親も迎えてくれて、私を歓迎してくれて、日本の文化を紹介して興味を持ってくれたり喜んだりしてくれたのは嬉しかったです。

私と彼は日本で付き合っていた期間も1年ほどあったので、ご両親もオンラインで見つけた良く分からない日本人という見方ではなく、実際に交際して息子が選んだしっかりとしたお嫁さんとして扱てくれています。

私の両親との関係のほうが難しいかもしれない

イギリスの両親とは関係は良好ですが、意外と難しいのは自分の親でした。

彼が日本を訪れた時実家近くのスーパーに立ち寄ったのですが、急に真っ黒な雲が立ち込めたかと思えば雷が鳴り横殴りの雨が降って来たのです。

二人でスーパーの出口で外を眺めながら「大歓迎だね!」等と言いながら笑いあった事を覚えています。

そして雨が少しましになったので彼の運転で実家へと急ぎました。

又雨がひどくなって来て慌ててスーツケースをリビングの大きな掃き落としの窓から入れ、彼に「早く早く入って!」と言ったのです。

彼は靴のままリビングに上がってくてしまい、私の両親の怒りを買うという、最悪のスタートでした。

案の定、私の母親家族は大反対で、娘をイギリスに行かせるわけにはいかない、とか、2年も日本に住んでいて、何で日本語が話せないんだ、とか、さんざん文句を言われました。

実際、会った時の会話も、全てが私の通訳で成り立っていて、トイレに行くのも大変でした。

しかし、びっくりしたのですが、父親は実は英語がある程度話せて、なんとなくですが、会話が成り立っていて、家族で会った後にも、父と私と旦那で、何回か食事に行って、旦那の人柄は分かってもらったようで、父親が母親家族を、せっかくの結婚のチャンスだし、これに反対したら、後は結婚できるか、分からないし、結婚できなくて、後で文句を言われても困ると言って、説得してくれました。

弟もいるのですが、弟もシンガポールで仕事をしていたことがあり、こちらも最低限の英語は話せるので、渡しに会いたくなったら、一緒にイギリスに行って、自分が通訳をしてやるよ、と援護射撃をしてくれ、なんとか母親家族も納得してくれました。

彼が日本にいる間にやっておいたほうがいいこと

もともとは仕事の関係で、日本に滞在していた旦那が、英語が話せる友達がほしいと、ネットで出会いを探していたことから私たちは出会っています。

私も留学していたので、ある程度の英会話はできていたのですが、それでも共通の話題のない相手と英語で話すのには、最初苦労したような気がします。

旦那は、日本に2年以上住んでいたのにも関わらず、職場は英語で話す環境だったようで、ほとんど日本語が話せず、デートのときは、食事の内容など、ある程度説明しないといけなかったので、少しめんどくさったのも事実です。

この辺のコミュニケーションは、日本にいる間に喧嘩するのでもいいですし、お互いに思っていることはぶつけ合っておいたほうがいいです。

また、遠距離に入る前に、私の親にだけはかろうじて会っておいたのも、彼にとっては結婚を意識するきっかけになった(怒られはしましあが・・・)ようです。

それでも、無事にイギリスに住めるようになり、今では息子も生まれて、家族3人で仲良く暮らしています。

年に2回ですが、両親もイギリスに来てくれ、息子と片言の英語で話しています。小さいので、英語のレベルは同じぐらいで、楽しそうに話しています。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可