【ステマ暴露】ワクワクメールの嘘の評判を晒し上げる!利用に値しない理由とは?

ワクワクメールについては、登録アフィリエイト報酬が設定されていることもあり、評判で調べてもワクワクメールを褒めたたえる内容の体験談しかヒットしません。

何故ステマのような記事で溢れているのか下記です。

・1人登録させると4000円
・嘘でも出会えたと主張

徹底的にワクワクメールを褒めるような体験談を量産することで、まるでワクワクメールに登録すれば出会えるかのような錯覚をさせ、登録に誘導するステマネット記事で溢れています。

ワクワクメールよりも出会えたサイト

ワクワクメールでは、キャッシュバッカーが多く、ステマの仕組みにも気づいたことから、登録解除しました。

逆に「キャッシュバック制度がない」「一般女性会員のみ登録」されている出会い系サイトで、私が利用して非常に出会いやすいと感じたのが、下記のPCMAXでした。

>>PCMAX公式サイト(無料登録1分)

※メール1通50円(初回登録で1,000円分無料)

PCMAXは、換金可能なキャッシュバックシステムがなく、一般女性会員の割合が非常に高いです。

業者通報システムも機能しているので、サクラや業者も気にせず、比較的出会える頻度の高いサイトだと感じています。

ワクワクメールのステマ評判サイトの特徴を解析してみた

ワクワクメールの評判を検索していて、出会える出会えないを判断する材料としては恐らく、体験談についての書き込みがメインになるかと思います。

巧妙なサイトであればあるほど、そういった体験談を良いものかつ、本当っぽく描いてくるのですが、果たして本当にそうなのでしょうか。

私は実際にワクワクメールを利用していて出会えたということが正直ありませんでした。

そしてステマサイトばかりで今はうんざりと評判について眺めています。

ステマ自体は正直言って宣伝手法の一つであるため仕方のないことなのですが、出会い系の場合は問題点が多く、

・出会えないサイトを出会えるという嘘がある
・やり取り相手の違いで誤認させる(最も悪質)

特にこの2点が多く挙げられます。

ステマサイトの種類について徹底して解説

問題点として挙げた2点について説明する前に、まずステマサイトの種類について説明します。

ステマサイトの出来としては大きく分けて3つあります。

・口コミをまとめた風にして嘘の口コミを掲載するサイト
・フランクな話口調で自分語りをするも、画像などの証拠がない
・実際にサイト内でのやり取り、LINEでのやり取りを載せ真実味を出すサイト

この3つの中で最も危険度が高いのは、一番下のサイトですがワクワクメールの場合は、実際出会えないことのほうが多いです。

そのため、サイト内やり取りでも、モロな業者やキャッシュバッカーのメールが多いことから載せているサイトが少ないのが幸いです。

逆に1つ目、2つ目は特徴が一定でサイト構成も同じなのでこのサイトの説明を読めば騙されることはないでしょう。

嘘の口コミを載せたサイトの特徴を洗い出す

まず一つ目に挙げた口コミ系でまず出会い系サイトの特徴を挙げているサイトです。

このサイトの大きい特徴としては、ワクワクメールに限らず非常に丁寧にサイト内でのポイントシステムなどを解説している点。

私からしてみればそこまでわかっているのにも関わらず、なぜこのような詐欺サイトをオススメしてしまうのか、良心の呵責がないのかなど心配になってしまいます。

そして、2つ目の特徴としてわかりやすくメリットとデメリットを書いているところです。

ワクワクメールにおけるこういったサイトが良く挙げる特徴ですがこの画像のようになっています。

口コミステマサイトの口コミを個々に検証する

特徴に関しては、検閲などで指摘を受けているため基本的に間違ったことを書かないようになっているので私が指摘する必要はありません。

ですが口コミに関してはかなり怪しいところが多いです。

この1つ目のメリットに付随する口コミです。

1つ目2つ目に関しては、ワクワクメールについてのみいえるものではなく、大概の出会い系サイトでいえることです。

3つ目に関してはサクラがいないと安易に書いていますが、「数を打てば」と書いており、そもそもたくさんお金がかかっている時点で使う価値を疑問に感じます。

また、私が使っている限りサクラは大量におり、このようなメールも大量に来ていました。

果たして、これを持って本当にサクラがいないと言えるのでしょうか。

メリットに関しては1つ目の口コミ内で挙げられているものですべてなのですが、これがワクワクメール個々に書かれたものとは考え難く、経費削減のため全ての出会い系サイトに共通するものです。

デメリットに関する口コミがひどすぎる

デメリットに関してはこのサイトが挙げているのは有料の場合は計画的な利用が必要、一部キャッシュバッカーもいるという2点です。

「有料の場合」という口ぶりから考えるに、無料でも行けてしまうのではないkという錯覚を抱かせようとしていますが無料で出会うのはまず無理です。

それに関してはあとの項目で詳しく説明をしますが、次にこの口コミを見てましょう。

見ればわかると思いますが、小学生の作文並で、お金がない時にが使えなくなってしまいますって、正直笑ってしまいます。

読み飛ばす人が多いので適当に作っているのが見え見えですので、本当に気を付けましょう。

次に一部キャッシュバッカーと書くことによって、あたかもキャッシュバッカーが少ないように書いていますが、換金率が多いことからキャッシュバッカーは他サイトと比較しても多いです。

その理由としては、PCMAXなどと違って換金性があることや、換金率が高いことに起因しています。

フランク系ステマサイトの適当な喋りと適当なつくり

次にフランクな口調で、フランクにステマをしているサイトの特徴です。

こちらの画像を見てみてください。

あまりにも文章能力が低く、短絡的な文章ばかり書いていて滑稽なのでURLまで載せさせてもらっています。

どの出会い系サイトで出会ったか覚えていない体験談を載せておきながらワクワクメールをオススメする胆力の持ち主です。

出会い系で良い評判を載せているサイトが多いが、いいことばかりじゃない!と出会えない可能性について語るのではなく、出会えたけどちょっとしたトラブルにあってしまったと書いています。

そして、3つの体験談を載せているものの、これに関してはどこのサイトで出会ったかすらわからず、あてにならないものばかりです。

口調も頭が非常に悪そうで、こういったタイプの文章を書く人間のいうこと現実世界でも基本的に信用ならないのだからネットではなおさらです。

このサイトではこのプチ自慢大会が終わったあと淡々と、ワクワクメールでの出会い方と書きながら、操作説明を書いています。

正直、これを教わって同様の方法をとることで出会えるのであれば、私もワクワクメールで出会いたかったのですが、これがただのつまらないステマーのたわごとであるため、皆さんは信用しないようにしてください。

ただ一つ、このサイトにおける有益な情報はアダルト系の掲示板で攻めるのはやめましょうということくらいです。

悪質なワクワクメールにおける実体験風ステマ

最後に最も危険なタイプである、実体験+画像付きのサイトについてなのですが、ワクワクメールでは本当に少ないです。

ですが、ワクワクメール 評判という検索ワード上位に1つだけあったので、そのサイトの不可解な部分を画像付きで紹介します。

まず、最初にワクワクメール内での女性とのやり取りが一部載せられているこの部分についてです。

見ていただければわかりますが、これがいわゆる一番悪質なステマの手法です。

どう見ても会話が全くかみ合っていません。

それに今日会えませんか?というに対して明日がノー残業デイなので会うことにしましたという記述が続いています。

明らかにおかしな点ばかりなのに、この女性と会いに行ったという体で話を進めていますが、この最初のメール内容は典型的なキャッシュバッカーのやり口です。

YESとだけ返してくださいということで、返信があった場合確実に1メール分の返事を多く稼げるためです。

これはキャッシュバッカーがよく使う手法で、1度のメールでやり取りする情報量を制限して、メールのやり取りを多く行う=キャッシュバックポイントを多く稼ぐ方法です。

こういった内容のメールが登録してから届いたとしても基本的には返信することはなるべく避けましょうと伝えるのが本当のサイト宣伝ではあるべき姿だと思いますが、このサイトの管理人にはそんなことより、自分のアフィリエイト収益のほうが大事の様です。

かみ合わない食事風景から見る嘘

次にこの2つの画像を見てください。

1枚目の画像は、明らかに高級そうなお店ですが、居酒屋とはかけ離れた写真で、撮影角度的にお店の紹介画像に非常に近いです。

2枚目の画像は、1枚目の洋風な画像とは打って違って中華料理風の画像です。

ステマサイト内では、この2枚の画像を個々に見せられた後でつなげられると非常な違和感になると思いますが、近くで並べてなんとか違和感を払しょくしようとしています。

明らかに拾い画像でこのサイトを書いた人が実際にワクワクメールを利用して出会えたということを根拠づけようとしているわけですが、しっかりと見ることによって明らかな嘘だということがわかるはずです。

こんな悪行が普通に許されて、Googleの検索上位に表示されてしまう異常な事態を非常に悲しく思います。

ワクワクメールに関してだけでなく、他の出会い系サイトでもこういった悪質なステマの手法は目立っています。

お金をかけないと出会えない出会い系サイトであるからこそ、しっかりと文章を読んで本当に出会える出会い系サイトを見極めることを重要視しましょう。

ワクワクメールの評判はアフィリエイトによって嘘ばかり

ワクワクメールの評判で調べてもSEO対策されているような無意味な長文で構成された、体験記事ばかりヒットします。

そうしたサイトは、初めからワクワクメールのアフィリエイト報酬目的で評判を書くことを目的にしているため、ステマの温床となっています。

そうしたサイトは、ワクワクメールのアフィリエイト広告に誘導して、登録をさせるとワクワクメールから1人あたり4000円貰えるため、積極的にステマを推し進めています。

確かにマーケティングに積極的で、新規登録者を増やそうとしている熱心な運営という見方もできますが、出会えないのに出会えると嘘の体験談を読まされて登録した人を騙していることになります。

ステマをしてでも登録人数を積極的に増やす理由

ワクワクメールに登録してtopページの1番目立つところにアフィリエイト広告があり、無闇に登録人数を増やすことをサイト側から支持しているように感じる。

ステマをしてでも登録者を増やす必要があるのは、登録した男性が多いほど、出会えないのに出会えるまで高額課金する、廃課金ユーザーが生まれやすいからである。

また、サクラを雇っていることが明るみになると免許制の出会い系サイトは、甚大なダメージを受ける可能性もあるため、アフィリエイト報酬を設定してでも、電話番号登録を増やして、サクラは雇っていないアピールをすることが必須だからだ。

ワクワクメール以外にも、同様にアフィリエイト報酬を設定して、登録者を増やすステルスマーケティングに積極的な会社としては、ハッピーメールなどもある。

彼らはお抱えアフィリエイターに対しては、一人あたりMAXで7000円近く出すという話も聞いているため、ワクワクメールでも同様にステマを間接的にアフィリエイターに依頼して、集客に協力して貰っている側面が強いと思われる。

ワクワクメールのキャッシュバックシステムの闇

ワクワクメールにある別のサクラの代替システムとしてはキャッシュバックシステムがある。

金銭バックが前面的に押し出されているサイトほど、純粋に出会いを求めている人が少くなり出会い系サイトとしてのポテンシャルは低く、他有料サイトへの勧誘業者が多くなる環境を作る原因になると思われる。

ただし、サクラではなく、男性とのメールのやり取り数に応じて、ボーナスポイントが貰えるようなシステム「キャッシュバック」を設定しているサイトは多い。

ワクワクメールについては、半年ほどの利用で1万円以上の課金をしたものの、キャッシュバック制度があるためか、かなりの数のキャッシュバッカー臭い女性に遭遇しました。

特に、ワクワクメールのデメリットとしては、下記2点だと感じました。

・キャッシュバック制度が充実
・キャッシュバック目的の女性の多さ

サクラではなくキャッシュバッカー臭い女性の存在が目立つサイトなので、口コミサイトなどでサクラがいないから安心だと早急に油断するべきではないサイトというのが私の評価です。

登録直後にプロフィールを編集していないのに女性からメールが届くのはサクラ?

キャッシュバック制度がないとうたっているものの、確実にポイントの消費を狙ったユーザーの存在が確認出来ていることから、サクラではないかと考えられる。

これは、恐らく女性として登録した場合に何らかの金銭バックの提示がある、もしくはサイト側が雇っているメールレディのどちらかであると確信できる。

これは明らかなサクラは雇えないために、女性側に利用無料以上のインセンティブを設定することで、男性との連絡頻度を活発化させる目的があり、男側からすれば非常に迷惑なシステム。

結論を言うと、キャッシュバックシステムを導入している出会い系は避けることで、純粋にコミュニティでの出会いを目指している一般女性
(キャッシュバッカーも広義では一般女性ではありますが)の比率が高いサイトを利用することで、出会えるということが言える。

ブラウザオンリーの遅れた出合い系サイト

ワクワクメールは出合い系の老舗サイトではあるが、未だに専用アプリが用意されておらず、ブラウザメインになっている。

日常生活において通知などのめんどくささはあるが、アプリでの快適なぶらうじんぐができない点で遅れているサイトという印象を感じる。

他のサイトや、ほかの出合い系では、リアルタイム更新でのチャット機能なども取り揃えているため、メールのみという古典的なサイトでは女性登録者にとっても使い勝手が悪く、集客はできても継続利用する女性は少ないという懸念がある。

まず出会い系サイトでのサクラの議論ですが、大手の場合は普通にサクラを雇うようなことは絶対にしないですが、キャッシュバッカーについては絶対に警戒しておいたほうがいいです。

それは発覚した場合に、確実にユーザーの信用を失うこと、出会い系サイトの運営企業も殆どの場合で、上場しなくても大規模な組織であるため。

代表的なのがPCMAXなど、30代女性の登録数が非常に厚く、無駄なキャッシュバックシステムを導入しなくても女性アクティブ率の高いサイトを利用するのが鉄板かと思われます。

30代女性には興味はないから若い女性が多いサイトを使いたいという人も多いとは思いますが、30代女性がいることによって、増える男性会員から、20代女性の登録も増える傾向があるため、逆に20代女性だけ登録しているサイトはないと思ったほうがいいです。

基本的には、サイト側で登録女性の条件設定はできない以上、30代女性を豊富に抱えているサイトには、必然的に30代女性よりも少なくても20代女性が増えると解釈するべきです。

ワクワクメールについては、キャッシュバックシステムを導入して、30代女性を厚くしようとしていますが、やはりそうした女性は男性からは人気がないので、ビジネスモデル的には限界があると感じています。

ワクワクメールでは金銭を求める業者以外にも出会えるのか

会ってから金銭を求めるような業者のそんざいについては、口コミサイトなどでも公になりつつあるが、実際には一部の出会い系サイトでは99%出会える女性は、業者であることも多い。

それでも普通の素人女性とタダマンできますといったような主旨の内容を載せているところは多いが、実際に一般女性の集客に成功しているのはワクワクメールよりもPCMAXである。

ワクワクメールについては就職してから出会いの無い日々が続いた私は、マッチングサイトに興味を持ち利用したのが「ワクワクメール」でした。

全部で5つほど利用したマッチングサイトの中で、ワクワクメールが出会えない?と感じた理由としては下記の2つです。

・相手からコンタクトがあってもメールが続かない
・メールが続いてもいつの間にか相手が退会済み

私の使い方もあるとは思いますが、メールを5通~10通してから実際に会う話になると、相手が「退会済み」「実は業者で金銭要求あり」になるなど、実際にマッチングするのは難しいと感じました。

2年ほど前の大学生だった頃に、就活や卒論に追われる日々で疲れていて誰かに癒されたいという気持ちから、マッチングサイト「ワクワクメール」を利用しました。

ただ上述の通りに、ワクワクメールを利用しても、相手と実際に出会うことができずに時間だけが過ぎていました。

その後利用したのが、ワクワクメールではないサイトだったのですが、相手の顔はなんとなくしかわかりませんでしたが、とにかく気の合う男性とメールのやりとりから始めました。

私は映画鑑賞が趣味でしたので、その趣味と合う人を探し、最初は2〜3人の人とデートしました。

ワクワクメールでは詐欺など出会いトラブルは多い?

いきなりホテルに連れて行かれるのではという心配は少しありましたが、皆さんメールのときとあまり変わらずいい人ばかりでした。

ワクワクメール退会後は、映画の話はあるというものの、お話をしていて面白いと思った人はあまりいませんでした。

なかなかいい人に出会えなかったため、結婚詐欺など騙される前に、もう退会しようかと思っていました。

ワクワクメールを退会して1ヶ月くらいのとき、ある男性とつながって、いつも通り映画の話で盛り上がりました。

いつもと変わらない感じでしたが、彼がショートムービーの上映会に誘ってくれたので、デートをすることにしました。

当日初めて会った彼は、見た目はそこまで好みではありませんでした。

しかも、ショートムービーの上映料を払ってくれず、あまり男らしさを感じる人ではなかったため、今日も失敗だったかなと思っていました。

でもショートムービーは面白く、1回目の上映と2回目の上映の間に2時間ほど時間があったため、ご飯にいくことになりました。

彼自身は比較的イケメンだったことから外見的には、好みだったのですが、逆に騙されている、この後宗教に勧誘されたりマルチ商法をされたり、詐欺にあうのではと怖かったです。

ワクワクメールでサクラ業者を見分ける方法

ワクワクメールでは、上記のような別サイトで出会った相手のような実際にやり取りができていたことが少なかったように感じました。

例えば、サクラ業者についてですが、すぐにホテルの話を始めたり、LINE誘導したりされることは多かったように思います。

ワクワクメールでは、そうしたサクラ業者の見分け方が結局良く分からず、退会したのですが、別サイトではもう少し分かり易かったり、サイトごとに使いやすさは絶対にあります。

現在の相手とは、飲食店がたくさんならぶ建物の中に入ったのですが、優柔不断な私はすぐに決めることが出来ず、そこでぱっと決断してくれた姿には好感をもてました。

韓国料理を食べながら、映画の話や大学、仕事の話をしました。

彼は私がどんな考え方で過ごしているのかに興味を持ってくれ、話していて楽しかったです。

そのときの彼にとって大学の話はあまり面白くなかったと思いますが、真摯に聞いてくれました。

話すのに夢中であっという間に2時間が経とうとしていましたが、私は時間に気づかないフリをして会話を続けました。

もっとたくさんお話をしたかったのです。あとから彼も時間には気づいていたけど話したかったと言ってもらえてうれしかったです。

ワクワクメールにはデブスが多いのか?

その後はショートムービーが終わってしまったので、そのまま家に帰りました。その後も2回のデートを経て、私たちは付き合うことになりました。

3回目のデートの1週間後に会いたいと言われ、彼の方から告白してくれました。

ワクワクメールだとあまり真剣な出会いの話になりにくかったのですが、当時は私の方はそこまで彼に恋愛感情を持っていた訳ではなかったのですが、付き合い始めてだんだんと彼のことが好きになっていました。

そのときから今までずっと仲良く付き合っています。今後は結婚も考える仲になっています。

共通の知り合いは一人もいませんが、彼の友達を紹介してもらったり、私の友達に会わせたりして特に不便はありません。

友達にはどうやって出会ったのかは言えませんが、ある意味運命的な出会いだとも思っています。

気軽に始めたワクワクメールからマッチングサイトを使い始めた私ですが、最終的には良い人に出会えて私の人生を大きく変えてくれました。

ワクワクメールには既婚者は多い?不倫の温床になっている?

下記ワクワクメールで既婚男性に出会ってしまった方の体験談を寄稿いただきました。

ワクワクメールで一昨年の冬、私の好みの男性と出会いました。ワクワクメールを試そうと思ったのは、少し前に自身が失恋をしまして、どうせならタイプの人と出会ってやる!という思いから、入会したのがきっかけです。

出会い系アプリというネットでの出会いなので踏み出すのにやや緊張しましたが、アプリを開いた瞬間、こんなかっこいい男性もワクワクメールやっているんだ・・・という印象です。

自分の理想に合う男性を詳細設定で細かく指定し、検索かけることが出来るので、私の選ぶ重要ポイントは、年齢、住まい、身長でしたので、それらを指定し検索かけました。

そうすると、私好みの、目が切れ長の韓流系男性がヒットし、いいなぁと思った異性にはタイムラインで押せる『イイネ』と同じように、イイネを押すことが出来るので、早速自分からイイネを押しました。

これでもし、イイネが返ってきたらマッチングということで、ワクワクメール内ですが、連絡先交換が出来ます。祈るような思いでいました。

ちなみに、イイネを押せる数は限られているのですが、素敵だなと思った方にどんどんイイネが押せるので、その目が切れ長韓流系の方以外の方にも、いいなぁと思ったら押したりしていました。

ですが、なかなかマッチングにはならず、私の魅力が足りないのかなぁとショックを受けたり。

そんな中、一番マッチングになりたい例の方からなんと、イイネが返ってきました。凄く嬉しかったです。

ワクワクメールで相手が既婚者かどうか見破る方法

私と同い年で、ベンチャー企業をされた方で実際お会いすることになりました。

初めて会った時から、関西出身の方なせいか、話上手でとても楽しくて、時間が過ぎるのが早かったです。
同じ音楽が好きだったり、同じ服屋さんに通っていたりと、趣味もバッチリ会いました。

ただ、ネットの出会いということもあり、私は彼のFACEBOOK上で少し詮索してしまったのです。

そうしたら、彼の妹さんが投稿した過去の写真の中に、『お兄ちゃんの結婚式』というフォルダが・・・。

そう、彼は既婚者だったのです。正確に言うと、バツイチだったのですが、付き合い前提で進んでたのに、私がビックリして彼にそのことを告げると、詮索されるの好きじゃないからと、終わりを告げられました。

詮索した私もいけないのですが、最初からそういった話はしてほしいと思うので、この恋愛は痛い勉強代と割り切って終えました。(私がかなり引きずりましたが笑)

今回、出会いアプリを使って学んだことは、自分の好みの人と出会える。
けれど、自分で見極める力も付けないといけないと思いました。

あと、ネットで出会ったから不安と、詮索してもいいことないと思いました。
そんなこんなで、初ネットアプリ出会い系は失恋という形で幕を閉じましたが、現代社会、ネットで出会うのも全然有りなのではと思います。

現に私の周りの女性で、素敵な女性は沢山いるのに、出会いがないとのことで彼氏がいない率が高いからです。

ワクワクメールの評判が悪い理由はステマのせいなのか?

関東での仕事を辞めて東北の実家に出戻りした私は、友達のつてで田舎のスナックで働いていましたが、就職を機に昼間の仕事にシフト。新しい仕事はやりがいがある分、そればっかりになり外に呑みに出たりとか、恋愛ごとからは遠のいていきました。

そのまま1年過ぎて、さすがにやばいなぁとぼんやり思い始めていた頃、友達がワクワクメールで知り合った人と良い感じだという話を聞きました。友達の勧めもあり私もやってみることにしました。

マッチングサイトの利用は初めてでしたが、とても気軽に簡単にでき利用しやすかったのですが、ネット上の口コミが悪かったのが少し気になりました。

プロフィールも選択式ですが、結構細かく載せてあるのも良かったです。血液型や長男か次男か、子育てに対する意欲なんかもあって面白かったです。

悪評の原因はLINE誘導からのサイト登録など?

実際、私のところは本当に田舎でそういうサイトでも車で何時間も行った大きな街じゃないと逢えないときいていたのですが、ペアーズでメッセージ交換をした人とは仕事終わりにも逢える距離にいる人もいました。

私の印象では殆どの人がわりと本気で彼女や友達を探している感じでした。

男の人はメッセージを送るのにも料金がかかるようで、あくまで個人的な見解ですが、サクラの人や体目的の人は2回、3回のメッセージでLINEなどのサイト外での連絡先を聞いてきたのでそこも判断基準にできたのも良い点でした。

でも初めての私はいくつか失敗もあり、LINE誘導されたり、サイトへの登録を進められたりもしました。

30代IT会社社長、新興会社で震災後岩手に移住してきて復興のお手伝いができたら、、というプロフィールの男性からメッセージをもらいました。

写真もついていたので大丈夫と思い、私もメッセージを交換しましたがすぐにLINEのIDを聞かれ教えてしまいました。すると、最初は何通かやり取りしたのですが、その後なにかのサイトの入会をしつこく勧誘されブロックしました。

さらに、同じ地元に仕事で来ている人ともサイトで数回のやり取りをしLINE交換しました。前回のことがあるので警戒はしていたのですが、メッセージも何通か交わし大丈夫と思ったし地元で逢える初めての人だったので。

騙されないために徹底しておくべきこと

すると、LINE交換後すぐに食事に誘われたのですが同時に部屋にも誘われました。その後もしつこく部屋に誘われたのですがLINEを返さなくなり、その人も別の仕事場に移動になりました。

それでもやっぱり出会いは欲しいもので、利用は続けることにしましたが、お金がかかってもメッセージをある程度続けてくれる人というのをひとつの基準でやってみると、お互いに本当に会う人を探している人は、サイト上で結構メッセージ交換をしてくれました。

私はマッチングサイト利用が初めてだったのでこんな失敗談ばかりなってしまったのかもしれないけど、それも含めペアーズは安心して利用できるものじゃないかなと思いました。

仕事忙しく最近はほったらかしていましたが、なんとなく退会やサイトを削除していなく、余裕のでてきた最近はまた利用してもいいかなと思っています。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可