ブライダルネットは評判通りサクラが多い?実際の感想

ブライダルネットについては、上場しているIBJ運営ということもあり、サクラを雇っている可能性はほぼゼロに近いと考えられますが、ここでは私がブライダルネットを利用して感じたデメリットについてまとめておきます。

ブライダルネットの最大のデメリットは、下記です。

・男にも無料会員が多く婚活に本気ではない
・女性会員が少なく全体的に過疎っている

わざわざ運営元がサクラは雇っていないことが逆にサイトの盛り上がりに欠けているため、登録しても全くマッチングしないという人も多いのではと利用してみて感じました。

マッチドットコムなどでは、サクラなのかと思うレベルで、大量にメッセージが送り付けられてくることも多かったので、それらと比較するとブライダルネットは登録しても何も起こらない可能性があるサイトだと思います。

ブライダルネットを称賛している口コミの多くは、殆どの場合、ブライダルネットの運営にインタビューなどしていて、それでは結局悪い点は書けないので、称賛しまくるのは仕方ないのかなと思います。

また婚活サイトの割には、身分確認なども甘く、既婚者も紛れ込んでいることは多いようで、既婚者だったりバツイチを隠しているような男性ユーザーも一定数いますので、騙されない工夫は必要です。

婚活パーティーからブライダルネットに切り替えた理由

30歳の時に、初めて婚活パーティーに参加してから、2年間で10回ほど婚活パーティーに参加して結婚相手を探していました。

1回の参加費は結婚相談所に行くよりも安く、1000円~4000円ほどだったので、仕事以外に予定のなかった私には婚活パーティーはちょっとした楽しみでした。

ですが最初は今日はどんな素敵な人に巡り合えるかなと希望をもって参加していたのですが、やはり初対面の人といきなり会話しないといけないスタイルに、徐々にストレスが溜まっていき男性と出会うのがしんどいと思うようになりました。

2年間色々やってみたけれど結局、真剣に交際した男性もおらず、このままではいけないと32歳の時に気が付き、利用してみたのが婚活サイトとして有名なブライダルネットでした。

ブライダルネットは、結婚相談所が運営しているらしく信用できそうだった点から惹かれて、すぐに登録して活動を始めました。

テレビでブライダルネットを通して結婚したインタビューを見る

ある時、テレビのとあるインタビューで女性が「今の旦那さんと出会ったのは婚活サイトのブライダルネットがきっかけ」という話を聞き、そういうものがあることに驚きながらも興味が膨らんで調べてみることにしました。

ただ、これはブライダルネットの広告的な意味の強いテレビ番組だったようで、あまりあてにしないほうが良かったと今では後悔しています。

調べている中で、サイトでの婚活の進め方、そのサイトで進めるべきかなど参考にしながら、おススメだった「ブライダルネット」を利用してみることにしました。

一応、他のサイトでも口コミ評価でブライダルネットは女性も男性も真面目な人が多いという印象があるというコメントを見かけたので、値段も月3,000円と安いし登録してみることにしました。

ブライダルネットで男性とデートに行った場合の注意点

ブライダルネットは、サクラはいなくても、既婚者は混じりこんでいることが多いので、なるべく会ったら相手の本名は初めのデートで聞いたほうがいいです。

もしも相手も自分を気に入ってくれていて、既婚者でなければ問題なく本名は教えてくれますので、ここでLINEだけ交換して本名を教えてもらえないと、かなり微妙な結末になる可能性は高いです。

もしも相手が本名を教えてくれないなら、それまでの関係ということで次に行きましょう。ブライダルネットでなくても浮気されて、捨てられるだけです。

ちなみに、私がブライダルネットにはサクラはいないと感じたのは、ある程度会うだけなら、実際に会ってくれる男性は多いので、やり目でも男性にあってほしいというのであれば、利用価値はぎりぎりあるかもしれません。

ブライダルネットに実際に登録すると男性から20件くらいのコンタクトがあり、パーティーに何度も参加するよりも効率的だと感じました。

アドバイスの通り「プロフィール紹介」「プロフィール写真」などをよく見て、年収、職種なども考慮しながら、実際に5人の男性からのデートのお誘いを受けることにしました。結局、登録後の1か月間で5人の男性とデートに行きました。

なるべく見た目だけで判断しないで、許容範囲であれば会ってみて、実際に婚活に本気な男性がどのようなものか感じることが重要とのことだったのですが、実際に会ってみるとメールでのやり取りよりも感じが良かったり、逆の場合もあったりして数を会ってみるのは重要だと感じました。

「婚活パーティーに10回近く参加したのに全然ダメで交際に発展しない・・・」と悩まれてご連絡いただいたのがキョウカさん(32歳)でした。

婚活パーティーではカップリング自体も殆どなく、数少ないカップリングした相手とも、すぐに音信不通になってしまうとのことで相談に乗らせていただきました。

婚活パーティーでもカップリングはゼロではないとのことだったので、時間の問題で交際に発展するのではとお伝えしましたが、もう少し男性と出会う機会を増やしたいとのことだったので、婚活に本気の男性が多い婚活サイト「ブライダルネット」を利用してもらいました。

婚活パーティーでは毎回1人の男性とマッチングする程度で、男性との接点が少なくなりがちです。

そのため、キョウカさんには「婚活に本気度の高い男性」と多く会える婚活サイトの特徴を活かして、男性を見極めることを意識してもらいました。

ブライダルネットにはマルチなど業者は存在しているのか

他のペアーズなどは有名ですが、マルチビジネスの顧客開拓を目的に登録しているユーザが、男女ともに一定数いるサイトはあり、ブライダルネットにも一部そういった勧誘目的のユーザーはいるようです。

壺を売られるなどではなく、彼は巧妙に色気を使って買わせようとしてくるので、そちらもデートに行くなら既婚者か確認するため以外にも警戒しておいたほうがいいです。

5人の男性と会ってからも、引き続きサイト内で連絡のあった男性とは相性が良さそうなら会うようにしていて、同じ府内に住む1歳年上の男性が目につきました。

彼は、プロフの写真では優しそうなお兄さんという感じで印象が良かったのですが、サイト内でのやり取りを始めると、お互いにミスチルが大好きだということが分かり一気に距離が縮まりました。

さらに「大学院卒」「開発系の仕事」をしているということで、しっかりとした人だなと期待が高まり、サイト内プロフィールに記載されていた年収も高く、これくらい稼げる人なら全然問題ないし、後は中身だなと思い実際に会うことになりました。

案の定、ミスチルの話で凄く盛り上がり、お互いに「食べることが好き」だったので「最近こんなお店に行きました」などと「お気に入りのお店情報の交換」などで盛り上がり、すぐに次のデートの話になるくらい相性が良かったです。

結局、彼とは1年ほどお付き合いしてから「両親にお互い挨拶」「プロポーズ」と順調に進んでいき、先日入籍を済ませることができました。ずっと婚活パーティーで婚活していたら、絶対に出会えなかっただろうなという夫と出会うことができて本当に幸せな気持ちです。喧嘩もたまにしますが、これからもずっと仲良くしていきたいです。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可