パートナーエージェントは評判通り出会えない?辞めた私のその後

パートナーエージェントを33歳から1年間利用した私ですが、相手の条件を「年収500万円前後」と大幅に落としたものの、マッチングができず退会しました。

特に、下記の点で上手くマッチングできなかったと感じています。

・20代女性の割引会員が多い
・20代女性に人気が集中

最終的には別の「婚活サイト」で現在の夫と出会うことができたのですが、私のように婚期的に「確実に結婚したい人」なら、若い女性が意外と多い結婚相談所は避けるべきと感じています。

※普通の会社員男性が多く、私が成婚した婚活サイト

私は「パートナーズエージェント」を退会前に、試しに利用した婚活サイトで現在の夫と出会いました。

もしも結婚相談所を退会しようと思っているなら普通の会社員男性が多く、問題なく婚活できるサイトに一度登録してみるべきで、私が利用して現在の夫に出会ったのが下記のPCMAXでした。

thumb_pcmax_jp
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性は利用無料)

※男性はメール1通50円

私が希望していたレベルの「普通の会社員男性」の登録が多く、個人的には結婚相談所よりも実際に婚活したいと思える男性が多いと感じました。

↓職種でも男性検索が可能
sigoto

女性は無料(男性は有料)なので登録男性の質を、登録後すぐ確認できたため、希望に近い婚活を進められた結果に繋がったと思います。

PCMAX公式サイト:http://pcmax.jp/

パートナーエージェントで出会えなかった理由

広告なども多く結婚できそうなパートナーエージェントを検討している人も多いと思いますが、パートナーエージェントの成婚率が実は30%弱であり、女性会員のうち15%が20代という現状を考慮すると、数十万円払って入会してから「イメージと違う」と感じる人はいるのではと思います。

※特に28歳までの女性会員は「U28コース」で大幅な割引もあり優遇されているため

30代で会員登録後、1年ほど利用して退会した私は、知人がネット婚活で結婚したこともあり、普通の会社員男性は「どんな婚活サイト」を使っているか聞きました。

すると意外にも、普通の会社員男性にはPCMAXなど婚活マッチングサイトが人気とのこと。PCMAXは日本の婚活マッチングサイトでも、20代利用が多いと思っていたのですが、ビジネス誌などでも掲載があり、普通の会社員男性にも始めやすいからとのことでした。

女性は無料なのですぐに登録して「30代~40代」「年収」などで検索すると、すぐに10人単位で希望の男性が見つかりました。

10万円~20万円払って利用したパートナーエージェントでは、そもそも普通の会社員男性の利用者が少ないようでしたし、マッチングも少ないのは当たり前かなと感じました。結果的には現在の旦那とも出会えたので、良かったのですが、もう少し早く知れていれば苦労しなかったのにと心残りはあります。

上場企業の結婚相談所ということで期待していたパートナーエージェントですが、不満に感じた点は下記2つです。

・割引があるため20代女性会員が多い
・離婚歴のある男性が多い

数十万円かかるのに思いきって入会してしまったのが失敗で、結局は「婚活サイト」を利用して現在の夫と出会うことになりました。

「パートナーエージェント」では20代同士のマッチングが多い一方、30代~40代女性には厳しいと感じました。

その後「年収400万円~500万円」「30代~40代」の普通の会社員男性が多い婚活サイトを探していたところ、利用して現在の夫に出会ったのがPCMAXでした。

実際に大手企業の会社員など安定している職業の人が多く、婚活したいと思える男性が多いと感じました。

パートナーエージェントと違って、女性は無料(男性は有料)なので登録男性の質を、登録後すぐ確認できたことも、納得して婚活を進められた結果に繋がったと思います。

私は30代ということで全く希望していない層の男性からしか声がかかりませんでした。

普通の会社員男性を希望して入会したものの、申し込みをくれるのは40代~50代低年収(300万円前後)や、バツイチばかりでマッチングできず退会しました。

コンシェルジュサービスなど説明会の時に、サポートしてくれそうな雰囲気を出してくるので、入会する30代女性は多いのではないかと思います。

ただ、入会後は公務員男性とマッチングできないばかりか「40代~50代」「バツイチ」男性からしか連絡が来なかったにも関わらず「申し込みが来るのを待ちましょう」など具体性のないアドバイスばかりで、打開策も見えず1年で退会しました。

パートナーエージェント退会後、婚活サイトで結婚した同じ年の知人から、彼女が旦那さんと出会った婚活サイトでの活動を試してみてはと教えてもらいました。

女性は無料と言うこともあり登録して男性会員を確認してみると、パートナーエージェントとは異なり「公務員男性」の比率が非常に高く、結果的に5人ほどの男性とマッチングすることができました。

そもそもの問題点としては、パートナーエージェントは入会前の説明会に行った時ですら、会員男性を少しでも見ることができないことでした。

高額な入会金を払うのに、入会男性の実際のイメージを把握することができなかった点で、入会後に非常に後悔して辞めたい気持ちを押さえられなくなりました。

半年間の活動期間を終えて出会えなかったため、退会を決めたのですが、その後婚活サイトで婚約した以前の職場の同僚と話す機会がありました。

パートナーエージェントでの不満話などを聞いてもらった後、彼女自身のネット婚活の話を聞くと、下記の点で結婚相談所より優れていると感じました。

・30代普通の会社員男性が多い
・女性無料(男性が有料)なので登録後に後悔することはない

会員の質についてもそうですが、高額なだけの結婚相談所とは違って「30代の普通の公務員男性」が多く、さらに女性は無料で利用できるので、登録後に男性会員が自分の希望に合わないと後悔する心配もなかったとのことでした。

彼女が実際に利用したサイトですが、無料登録後に、自分の活動エリアで検索すると、10人単位で公務員、会社員男性がヒットしました。

また、パートナーエージェントと違って、気になる男性に対してかしこまった「申し込み」をする必要がなく、いいね機能を使って興味がある旨を簡単に伝えられた点でも使いやすかったです。

オフィスに毎回足を運んでも、相手男性からのお断りの内容を聞くだけの結婚相談所とは違って、基本的にどこでもできますし、男性とのやり取りも簡単だった点でも今の夫との出会いに繋がったのだと思います。

パートナーエージェントで連絡のあったのは40代男性が中心で公務員男性は登録が少なかった

とはいえ、登録男性の質は、入会金が高いだけあって納得できるものですが、私の場合は40代男性が多く、外見などは厳しい人が多かったです。年収は〇です。

何人か紹介して貰った中で、一番まともな45歳の会社員の男性とお話があい、一度お茶をしました。

ただ、45歳で「独身」ということで、風変わりな感じで女性慣れしていなくて、挙動不審なところがありました。

28歳での婚活で45歳と結婚?と少し気後れしてしまい、その方には後日お断りを入れました。その後も40代男性からは沢山申し込みが来るのですが、どうしても20代~30代の普通の男性との結婚を諦めることができませんでした。

そんな時に、月額制で利用できる「婚活恋愛サイト」の存在を知り、パートナーエージェントとは別で利用してみようと思いました。

ちょうど婚活サイトで婚約した知人もいて、使っていたのがPCMAXでした。

パートナーエージェントの登録者は、年齢も少し上と言うのもそうですが、全体的にいうと女っ気のない職場に勤めている方が多く、自分がリードできる男性は少ないように感じます。

実際にお会いしても、もっさりとした人が多く、年齢以上に老けて見える人が多かったです。

一方で、婚活サイトを使い始めてみて感じたのは、男性からのコンタクトが多いことです。

結婚相談所を利用するのは気が引けると感じている「婚活への本気度が高い」男性が多いように感じました。

結果的に、30代公務員、年収も400万円~600万円ほどの男性から複数お誘いを頂けました。

値段が高い、固い職業の会員男性と結婚できるというわけではない

誘ってくれた男性とデートに合計で5回ほど出かけてから、結婚を前提に告白されました。結婚相談所を利用してみて色々な男性を見てきた私でも、現在の夫な納得できる男性でしたので、お付き合いをして結婚をしました。

婚活を通じて「結婚相談所」「婚活サイト」と様々な方法を試してみてこそ感じるのは、お金を沢山払えば、理想の婚活ができるわけではないということです。

確かに結婚相談所は上手く使えて、相性も良ければ、最高の男性が見つかるかもしれません。ですが、何も考えずに「知り合いが使って結婚したから」「費用も高いしサポートしてくれるだろう」などと他力本願で利用してみると必ず痛い目に合うと思います。

私は手遅れになる前に気付いて何とか動けましたが、もしも今取り組んでいることで結果が出ないのであれば、婚活は複数展開が容易なので自分で取り組むべきと感じたことは必ず取り組むようにしたほうが良いと思いました。

パートナーエージェントで実際に結婚した知人の影響で入会

パートナーエージェント大宮支店に登録して婚活を進めましたが上述の通り、私の場合は上手く行きませんでした。

パートーナーエージェントに入ったきっかけは周りが結婚し始めて焦り出した事、その友人がパートナーエージェントを利用して、旦那さんに出会っていたことからです。

とはいえ、慎重な性格なので、自分に合った結婚相談所は別にないか念のため調べてました。

資料請求をしたのは「キューピッドクラブ」「オーネット」そして登録した「パートナーエージェント」の3社です。

資料が届くころに、3社3用に同性の営業の方が電話をかけてきます。

不快だったのはキューピッドクラブでした。「当社は登録男性に喫煙者はいません」「また大卒以上しか登録できません」「あなたはどこの大学を卒業してますか?」と不躾にもほどがありました。

費用も高いわりに、こうした対応だったのですぐに候補からは外します。

オーネットは最初は営業の方から体験に来てくださいと言われたので予約を取って行ったのですが、体験という形の契約説明会でした。

入会の案内になったところで「まだちょっと考えたいんです」と言いましたが、入会するときにもう一度これを一から説明しなければならないとプレッシャーをかけられました。

急かされている気がして信用できなさそうだなと思い、回答を保留しました。

パートナーエージェントは、営業の方の説明が丁寧で、具体的なスケジュールや、グループ全体でどういう婚活を進める人が多いのかなど、他の2つとは明らかに異なる、説得力のある説明をしてくれました。

成婚料がかかるので、5~6万円くらいオーネットよりは成婚した場合高いのですが、当日に体験に行った時も、具体的にどんな方を紹介して貰えそうか、可能な範囲で説明して貰えたり、知人の成功事例も知っているので、実際に結婚できそうな気がしました。

ここまで良い印象だったのですが、事前に会員男性の質が気になった私は、念のために会員検索をさせてもらうことはできるか聞いたのですが、規約上できないとのことで、事前に会員男性を確認できませんでした。

説明では年収平均は500万円、年齢は30代がピークと聞いていましたので、信じてパートーナーエージェントに決めましたが、それが失敗でした。

入会書類を集めるのが大変で若干時間を無駄にした

入会契約してから書類を揃えるのが大変で、大学の卒業証明書、独身証明書、写真などかれこれ二週間くらい揃えるのにかかりました。

もちろん、その間の会費はきっちりとられています。

登録が一月半ばでしたが、システムを使えるようになったのは2月に入ってからでした。

その辺は事前に準備した方が良いかもしれません。そしてシステムの簡単なオリエンテーションを受け、実際に使ってみました。

お相手の方とこちらで会話許可がオッケーとなると掲示板が開き、話が出来るようになるのですが、田舎ほどあまり会員はいません。

そしてこちらがいいなと思ってても向こうからお断りされることも多くあり、登録時の写真映りは大変重要だと感じました。

そのあたり、高い料金を払っているのだから、事前にちゃんとアドバイスをしてくれればよいのにと思いました。

悪評と言うほどではないですが、カウンセラーのアドバイスが営業で聞いていた時よりも弱いなと感じています。

写真を撮ったときは二日酔いで顔がむくれてましたし、一言教えてくれれば防げました。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可