キレイモは倒産寸前?私が「ツルツルにする」脱毛サロン選びで避ける業者について

アメリカ人男性と付き合う上で、脱毛は必須とのことだったため、脱毛サロンを探した私。

始めに選んだのがキレイモでしたが、ここではキレイモについて実際に通って感じたデメリットについてまとめておきます。

最近では日本人男性側も、女性のVIOは清潔なほうがよいという趣向の人も多く、友人からも興味を持たれて、脱毛について相談することが多くなってきました。

そこで、ここでは私が実践した「VIO脱毛」について、サロン選びの基準、脱毛過程、費用、現在の手入れの方法などについて、簡単に説明しておこうと思います。

キレイモの綱渡り経営は本当のか?

キレイモの綱渡り経営については、ニュースでも報じられることが多く、契約中の人だけでなく、これから契約しようと考えている人には大きな関心事と思います。

まずキレイモの創業者については、ThanksLab出身で元親会社は「石山Gateway Holdings」という粉飾決算で株価操縦を行っていた元JASDAQ上場で、2016年に倒産しています。

キレイモ運営のヴィエリスについては、無借金経営をしているため、銀行からは恐らく借り入れするようにとの営業を受けていることが想定される。債務超過などの問題がもしも今後浮上してきた場合、契約ユーザーからの返金申請などが増えて、倒産したエタラビやかつてのミュゼのような状況に追い込まれないとも言い切れない。

キレイモの経営上の問題点について

まずキレイモが躍進した背景については、下記の3つのポイントがありました。

・大手サロンで恒常的に予約が取れなかった
・乗り換え割引がピンポイントで刺さった
・最新機器と人員の配置が当たった

脱毛ラボ、エタラビなどの大手脱毛サロンでは、恒常的に予約が取れない状況が続いていて、ほぼクーリングオフ寸前という状況になっていました。

ですが、リテラシーの低いユーザーが多い脱毛サロン業界では、面倒な手続きが必要なクーリングオフよりも、乗り換え割という形で、他サロンに行ってもらったほうが利害が一致したため、キレイモはユーザーを増やしました。

さらに、上手くそこで前受け金を手に入れたキレイモは、人員に正しく教育を施し、機器なども脱毛ラボなどとは違って、的確に仕入れることで、ユーザー満足度も高めました。

結果、口コミ人気で会員がさらに増えてしまったのですが、ここでキレイモの各施設でオーバーキャパシティになってしまい、予約が取れる優良サロンから、予約がなかなか取れない普通の脱毛サロンに転落していったという経緯があります。

今後のキレイモの改善案について

脇、ひざ下だけでなく、特にVIO(ビキニライン)は、常に無毛の状態にしておかないと不潔だと思われてしまいます。アメリカ人男性の場合は、日本人男性と違って、デリケートゾーンの毛を常にシェーブしているので、女性はなおさら無毛であることが求められます。

とはいえ、常に剃り続けているのは、手間が非常にかかりますし、肌を痛めることになります。上手く剃れないとストレスも溜まっていきます。そういった事情もあり、今後何十年もデリケートゾーン含めて、シェービングしていくのであれば、思い切って脱毛してしまおうと決意し、実際に脱毛サロンで「VIO脱毛」をしました。

私の場合は、VIO脱毛をしようと決めたものの、何をしていいのか全く分かりませんでした。始めに思ったのは、「VIO脱毛って痛そうで怖い」です。脱毛エステの説明をみたりすると、下記のような脱毛部位がVIO脱毛での施術箇所になるようです。

vionobasho

さらに、色々と事前に調べてみたところ、VIO脱毛にも種類があることが分かりました。毛を抜く以上、本来痛みがあるのは当然なのですが、わざわざ脱毛サロンに行くのは、痛みがなく、脱毛できるからです。

脱毛の方式について

脱毛には、SSC脱毛、IPL脱毛、レーザー脱毛という3つの脱毛方式があります。それぞれに特徴があるので、下記に簡単にまとめます。

SSC脱毛:遅い、痛くない、高い
IPL脱毛:遅い、痛い、安い
レーザー脱毛:早い、痛い、高い

私の場合は、とにかく痛いのは嫌だったので、SSC脱毛にしました。特に、今回の私のようにVIO脱毛のみであれば、SSC脱毛であっても、一番安いIPL脱毛と比べても、値段は殆ど変わりません。レーザー脱毛ならすぐ終わるという話もありましたが、痛みについては非常に心配だったので、SSC脱毛にすることにしました。

SSC脱毛の仕組みと一番評判が良かったサロン

SSC脱毛というのは、スムース・スキン・コントロール脱毛の略です。毛穴に脱毛ジェルを浸透させることで、根元から脱毛させる方法です。レーザー脱毛、IPL脱毛が、毛の根元を焼き切るのに比べて、ジェルで毛を抜くイメージなので、痛みがありません。その分、時間はかかりますが、肌にも優しく、一番安全な方法だと思いました。

SSC脱毛で人気のサロンは、「ミュゼ」、「脱毛ラボ」があります。私は口コミを色々見た結果、Vライン脱毛と脇脱毛が100円で完了するまで受けられるミュゼにしました。ミュゼの100円脱毛は、Vライン、脇脱毛が完了する6回まで無料で受けられるキャンペーンです。

店舗に行くまでは、初回だけ100円なのかと思っていたのですが、店舗で説明を受けると通常コース同様、全6回分の施術が100円で受けられるとのこと。私が検討していたのが、VIO脱毛である「ハイジニーナ7美容脱毛コース(脱毛6回):68,400円」だったのですが、「Vライン、脇脱毛コース(脱毛6回):100円」ということで、本コース同様の期間で体験を受けることができます。

ミュゼの人に話を聞いてみると、「Vライン、脇脱毛のみで満足して総額100円で施術完了するお客様は30%」で「追加でハイジニーナコースや、全身脱毛コースを受けるお客様は70%」くらいいるそうです。確かに、私自身も今回の100円コースで満足したら、ハイジニーナコースをお願いする予定だったので、私のような70%のお客様がいるから100円で提供できているということのようです。

ちなみに、始めはカウンセリングのみで、上記のような説明を聞くだけです。この際に、気になること(自分が希望しているコース、費用、期間など)を沢山聞けるので、施術前の不安を解消できると思います。ちなみに、当日に施術を実施しないのは、客の不安を完全に解消してから納得の上で100円施術(全6回)を受けてほしいこと、事前にVラインのシェービングが必要なので、その説明をカウンセリング時にするためです。なので、いきなり脱毛開始したくない私のような臆病者にとっては、事前に全て話を聞いてから施術を受けられる点では安心できました。

施術当日について

私の場合は、100円施術の第1回は、カウンセリングしてから1週間後でした。受付を済ませてから、個室に通され、渡されたティーバック型のショーツに着替えます。すぐに、担当のエステティシャンの方が来て、今日これからやること、注意点などを説明されました。

施術の流れとしては、非常にシンプルで下記の通りでした。

1.ジェルを脱毛箇所に塗る(Vライン、脇)
2.光脱毛器を充てる
3.ジェルをふき取り、保湿して完了

注意点としては、

1.光脱毛器はまぶしいのでゴーグルを外さないこと
2.さらに目もつぶっていて欲しいこと
3.ジェルは冷たいかもしれません

痛みについては、基本的にSSC脱毛なのでないが、気になれば施術中に言うようにとのこと。基本的に、スタッフの方は丁寧でしたし、手つきも慣れているようで非常に安心して施術を受けることができました。IPL脱毛、レーザー脱毛だと痛いという口コミを読んでいたので、SSC脱毛は本当は痛いのではないかと心配していたのですが、静電気が流れるような「くすぐったさ」があるだけで、全く痛みを感じることなく施術は完了しました。ちなみに、ジェルは本当に冷たいですが、すぐに慣れるので大丈夫です。

施術は脇、Vライン込みで、全部で1時間程度。保湿を完了させてから、着替えて次回の予約をして完了しました。ちなみに、この時点では毛は抜けていなくて、10日後くらいに施術箇所の毛がポロポロ抜けてきます。ただ、1回だけで終わらないのは、抜け落ちてからも細い毛が生えてくるので、再度、その毛に対してジェル→光脱毛器を当てて、細い毛も生えてこないようにするそうです。

次回予約までに2つの脱毛サロンに行った感想

ミュゼの第1回の施術が終わった後、次の施術まで2週間ほどあったので、気になっていたサロンに念のため行ってきました。ミュゼで殆ど決めていたのですが、IPL脱毛、レーザー脱毛も一度経験しておこうと思ったからです。

実は少しだけ気になっていたので、「キレイモ」というIPL脱毛を実施しているエステと、「アリシアクリニック」というレーザー脱毛で一番口コミの良かった2つに行ってきました。結論から言うと、ミュゼが一番自分にはあっていると感じました。「キレイモ」だけ初回500円のハンド脱毛を当日受けて、「アリシアクリニック」では説明だけ聞いて帰ってきました。

「キレイモ」のIPL脱毛に痛みはある?

「IPL脱毛」は痛い上に時間がかかるので、当初全く興味はありませんでした。ただ、「キレイモ」はIPL脱毛でも、特殊な脱毛器を使用していて痛みがないとのこと。家から近いのがキレイモだったので、「IPL脱毛」でも本当に痛みがないのか、試しに施術を受けてみようと思ったのがきっかけでした。

「IPL脱毛」とは、インテンスパルスライト脱毛のことで、メラニン(ホクロなど色が黒い部分)など濃い色に反応して、毛根を焼却します。ゴムを弾いて肌にぶつけた時の痛みに似ているそうです。一方で、技術も他の脱毛方式に比べて、比較的手軽にできるため安価であるというメリットがあります。デメリットとしては、SSC脱毛、レーザー脱毛に比べて、痛みが強いと言われています。

「キレイモ」は、そんなIPL脱毛の「安さ」をそのままに、「痛み」を緩和する技術がウリで、人気が出てきているそうです。※広告宣伝などで人気があるように見せている可能性もありますが・・・

実際に、ハンド脱毛として、「指の毛、手の甲周りの毛」を評判のIPL脱毛できるということで、カウンセリングに行ってきました。手と、VIO脱毛では、痛みの感じ方は違うので、単純に比較はできないのですが(VIOのほうが敏感)、私個人的には「やっぱりIPL脱毛は痛いじゃん」というのが感想です。人によっては痛みは感じないらしいのですが、脱毛器を当てて毛根を焼却するタイミングで明らかにパチっとヒリヒリする痛みを感じたように思いました。「ちょっとこれはVIOには無理そう・・・」と感じたので、人それぞれだとは思うのですが、「キレイモ」とはいえIPL脱毛で、VIO脱毛は厳しいかと感じました。

「アリシアクリニック」のレーザー脱毛を2100円で体験(現在は実施なし)

「アリシアクリニック」のレーザー脱毛ライトシェア デュエットという脱毛機を使って、毛根のメラニン色素に反応してレザーで焼却します。IPL脱毛よりも威力が強いため、「医師の指導のもと、看護師の手」によって実施されます。そのため、回数が少なく脱毛完了する代わりに、値段が高かったり、痛みが強いと言われています。

どうして「アリシアクリニック」のレーザー脱毛に興味を持ったかというと、「レーザー脱毛の割には痛みが少ないこと」、「レーザー脱毛の割に値段が安いこと」からです。確かに、VIO脱毛だけであれば、ミュゼとも値段が殆ど同じだったんです。ただ、痛みについてはレーザー脱毛の割にいたくないということで一度直接説明を聞きに行ってみることにしました。

アリシアクリニックの説明で分かったこと
・ミュゼの半分程度の施術回数で完了する
・値段は殆ど同じ(アリシアVIO脱毛セット:総額61,900円、ハイジニーナ7美容脱毛コース:総額68,400円)
・痛みは覚悟しておいてほしいとのこと

調べて言ったとおりのメリットが、必要な施術回数が少ないということ、値段はミュゼとほとんど変わらないということ。逆に、デメリットだと思っていた「痛み」については、「既に説明段階から痛いですよ」と説明されました。これはミュゼSSC脱毛が全く痛みを感じなかったのに比べて、レーザー脱毛はやはり痛いということなのでしょう。

ちなみに、私が行ったときには、まだ「アリシアクリニック」は体験施術をやっていて、2,100円で、脇、鼻の下、眉間、Vサイド、V上部から1箇所をレーザー脱毛体験できました。体験とはいえ、全部で3回分ついてくるので(ミュゼが6回分で100円なのでレーザ脱毛は半分の回数で済むというのが分かると思います)私も気になっていた「鼻の下」で体験してみましたが、やはり説明通りに痛い。これをVIO脱毛でデリケートゾーンに当てられるかというと個人的に厳しいと感じました。

確かに、よく考えてみると、IPL脱毛を強力にしたのがレーザー脱毛ですし、痛いに決まっているんですよね。最近だとアリシアクリニックは宣伝もすごいですし、「レーザー脱毛=痛い」というブランディングだとお客が来ないから、「うちはレーザ脱毛でもいたくないですよ」とアピールしていたのかなと思いました。

やはりVIO脱毛ならミュゼが一番痛くないし信頼できた

その後、「キレイモ」、「アリシアクリニック」ともに体験コースはキャンセルして、ミュゼの本コースである「ハイジニーナ7美容脱毛コース:総額68,400円」に申し込み、施術を完了させました。全部で6回なので、それぞれの施術後に2か月間開ける必要があるので、約1年間通って完了しました。2か月開ける必要があるのは、施術が終わると2週間くらいでジェルが毛根に浸透して毛が抜けます。その後、1か月半くらいかけて、脱毛しきれなかった細い毛が生えそろうので、それを次回の施術で脱毛するからです。半年で完了する「アリシアクリニック」に比べて、1年かかるミュゼですが、痛みもなく、毎回の施術を楽しめるので私はミュゼを選んでよかったと思っています。ただ、もしも痛みに我慢できる、早く完了させたいということであればアリシアクリニックを選んでいたと思います。

最後に、ミュゼについて私が疑問に思って事前に調べていたことをまとめておきます。

・サロン数はどのくらいあるのか?
国内だと191店舗、海外だと21店舗ありました。どこに住んでいようと、基本的にミュゼは近くにあるという状態になっているようです。私の場合は、1年以内に夫の転勤もありえたので、どこに転勤しても近くにミュゼがあのは心強かったです。ミュゼは、どの店舗でも追加料金なしで予約が取れます。

・体験施術は可能なのか?
ミュゼでは、現在も100円体験プログラムを実施していて、「Vライン、脇」脱毛の6回コースが受けられます。各回100円ではなくて、全部で100円なので、ほとんど無料のようなものでした。その際に、SSC脱毛を体験して、痛みのなさ、効果などを実感することができます。

脱毛というと、やってみたいけど、時間がかかる、お金がかかる、痛みが怖いというイメージがありました。ただ、実際にSSC脱毛、IPL脱毛、レーザー脱毛を受けてみた結果、「SSC脱毛、ミュゼ」であれば、上記の3つの点でも満足して脱毛をすることができました。現在は、アメリカ人の旦那にも本当に受けてよかったと言われますし、彼自身も毎回自分で剃っているので、脱毛を受けようかなと言っているくらいです(ミュゼは勿論、男性は脱毛を受けれません)。彼が言うには、日本の脱毛は「安い、綺麗、早い」と言っているように、日本で使われている脱毛器は精度が高く、中国、台湾などからも脱毛のために来日される人もいるくらいです。その点でも、日本人は脱毛しやすい環境にあると感じました。彼が本当に脱毛をするかはさておき、もしも脱毛を検討しているのであれば、一度体験してみて、本当に気軽に受けれるのか感じてみてほしいと思います。