パートナーエージェントで医師と出会える?私の結婚までの記録

医師男性との出会いのために結婚相談所パートナーエージェントを利用した私ですが、医師男性は殆ど登録がなく、マッチングもできませんでした。

最終的には、婚活サイトで現在の医師の夫と出会ったのですが、パートナーエージェントでは下記のような理由から医師男性には出会えませんでした。

・医師男性の登録は限りなくゼロ
・登録後に医師男性が少ないことが判明

パートナーエージェントなど結婚相談所は規約上、入会前に会員男性の詳細が見れません。

入会説明では医師男性はそれなりにいます、という話を聞いていたのですが、実際に登録してみると全国で2~3人という程度で、医師男性との出会いのためには使えないと感じました。

医師男性の登録が多く、私が成婚した婚活サイト

「パートナーエージェント」では医師男性は全国で登録2人、3人程度とほぼゼロと言ってもいいくらいで、マッチングもできませんでした。

高額な入会金を払っていることもあり、医師男性との婚活を諦められなかった私が、医師男性の登録が多い婚活サイトを探していたところ、利用して現在の夫に出会ったのが下記のPCMAXでした。

hap
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性は利用無料)

実際にPCMAXでは「医師男性」だけでなく、大手企業の会社員など社会的なステータスが一定以上ある人が多く、婚活したいと思える男性が多いと感じました。

↓職種で男性検索が可能
sigoto
医師男性の少ないパートナーエージェントと違って、女性は無料(男性は有料)なので登録男性の質を、登録後すぐ確認できたことも、納得して婚活を進められた結果に繋がったと思います。

>>PCMAXに登録して会員検索してみる(公式サイト)

※入会しないと会員詳細が見れないパートナーエージェントなど結婚相談所の前に、女性無料で利用できる婚活サイトを見ておいたほうが結果的に後悔しないですむはずです

私がパートナーエージェントで医師男性と婚活を目指した経緯

パートナーエージェントでは入会金を払わないと登録男性の確認が規約上できないということで、入会して男性会員を検索してみて初めて医師男性が少ないことが分かり「騙された」と感じました。

逆に、40代、年収300万円~400万円の男性からの申し込みが多く、説明されていた平均年収とは乖離があり不満を感じました。

ネットの評判では、パートナーエージェントの最大の特徴として「高い透明性のサービス」とあり、実際に説明会でも実績数字を用いて説明してくれました。

またデータに基づいたコンシェルジェサポートもあるとのことで、結婚のための具体的アドバイスが受けられると思いました。

ただ、数字を多用する割には医師男性の割合など会員男性の詳細には触れることはなく、平均値でしか語られない点でこの時点で気づいておくべきでした。

「会員データに基づいたコンシェルジェのアドバイス」「徹底した情報公開による透明性の高い結婚相談所」が強みと説明会でも言っていて、他の結婚相談所が数字を隠している事実なども教えてくれたことで、警戒感が薄れてしまったのだと思います。

医療従事者が多いという表現

業界最大手のオーネットも確かにホームページを見ると全体の会員数は見せていても、実際に結婚した実績は公表していないようで、その点でも成婚率を大きく掲載しているパートナーエージェントは信頼できると感じてしまいました。

ただ、医師男性と言う言葉は使われず、医療従事者と言う言葉が使われるなど、医師以外にも看護師なども含まれていたようです。

資料請求して送られてくる内容と、説明会の内容は同じですし「対面」で勧誘されるので、事前に入会するかしないかは「資料」を先に読んでからある程度決めておくのが良いです。

結果的には、半年間利用したものの、医師男性との出会いだけでなく、そもそも実際に申し込みを入れて下さる男性は「40代、年収400万円前後」の方が多くて、公表されているデータにある平均500万円に届かない方が多かったです。

当然、平均値の話なので、私を気に入ってくれた人が「年収500万円前後」でいなかったというだけなのだと思うのですが、もしかしたら私の住むエリアだと、そもそも男性会員が少なかったのでは?など色々と悩みました。

退会するのは悔しい思いもあり、婚活サイトで医師男性との出会いを狙うことにしました。

パートナーエージェントに少なかった医師男性が多かった婚活サイト

一時的に婚活サイトを使ってみて、実際に40代、年収400万円の男性しか申し込みがなければ諦めればよいし、逆に年収500万円前後の男性から申し込みがあれば、婚活サイトで活動してみてはと考えて利用してみたのは正解でした。

利用したのがビジネス誌などでも取り上げられることの多い「PCMAX」で、女性は無料ということもあり、医師男性の確認がすぐにできました。

hap
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性は利用無料)

PCMAXを利用してみると、医師男性の登録は私が住んでいるエリアだけで、10人単位であり、いいね機能などアピール機能を上手く使って3人の医師男性とマッチング。デートなど実際にお会いする中で、比較的順調に交際に発展、入籍することができました。結婚相談所でだめだからとあきらめることなく、別の方法も検討してチャレンジしてみて本当によかったです。

2015年に東証マザーズに上場していて、実績数字を使ったコンサルティングなど、他の結婚相談所に比べると信頼度は高いように感じるパートナーエージェントですが、肝心の数字は言わない、教えないことが多く、今思い返すと所々不審な点はありました。

従来の結婚相談所が「ベテランコンシェルジェの勘、経験に頼ったアドバイス、サービス」であった点に対して、パートナーエージェントでは「データ、成功事例に基づいたアドバイス、サービス」である点で、高いクオリティを保証しており、会員数、成婚数が増えているようです。実際に私のもとにも成婚した話はいくつか聞きました。

実際に、パートナーエージェントの結婚相談所で最も参考にすべき数値である「成婚率」は約25%で、これはオーネットなど従来の結婚相談所の約10%という数値に対して、非常に高い数値を残していますし、コース料金は、スタンダートプランの「コンシェルジュコース」で、初期登録費用が125,000円で、月額会費16,000円と業界同水準の料金で提供している点も会員増の理由だと思います。

パートナーエージェントの口コミから評判を分析

パートナーエージェントの強みとして、男性会員に年収600万円以上の会員が半数以上いるという点です。かつ、男性の年齢層として30代、40代が最も多く、結婚へのモチベーションが非常に高い会員が多くいる点でも、成婚率の高さに繋がっていると考えられます。基本的に、結婚相談所は会員の質が一度上がると、人気も集中して、成婚率を高まり傾向があります。かつて楽天との提携で、オーパスなど会員データをオープンにすることで、オーネットに人気が集中したように、現在は会員データを分析して適切なアドバイス、コーディネートを進めることができるパートナーエージェントに婚活希望者はシフトしていっていると言えます。今後、現在ある24支店からのさらなる支店拡大が見込まれている。

男性の質

年収600万円以上の男性が多いのは、透明性の高い情報公開と、カウンセリング、入会資料などで、具体的な婚活の進め方、データ活用した成功事例などが共有されているためで、慎重になりがちな高収入男性に対して正しく訴求できているからだと言える。さらに、女性会員も一般的な結婚相談所のサービスに不信感を感じている女性、サービス内容に納得できなかった「賢いユーザー」が多いため、素養レベルもマッチングしやすく、成婚率が高くなっている。

運営のサポート

結婚相談所では絶対に今まで活用されてこなかったデータ分析を用いて、マッチングしやすい傾向の高い男性を、どのコンシェルジェも紹介できるシステムがある。従来の結婚相談所で重視されていた仲介人の個人プレーに頼るのではなく、組織的に成功事例に基づいた提案ができているため、ユーザー側の納得感も強くコンスタントな成果が上げられる。

費用対効果

初期費用で10万円前後とサービスの質に対して、安価で提供できるのは、24支社内で効率的に人員、情報共有ができているため。

パートナーエージェントは医師男性との出会い目的で使えるのか?

下記QA方式で私が医師男性とのマッチング目的でパートナーエージェントを利用した感想をまとめました。

・婚活を始めたきっかけを教えてください
親の勧めでお見合いを提案されたが、相手男性にどうしても納得ができず、自分で婚活を進めて理想の男性に出会いたいと考えたから。

・パートナーエージェントを利用した経緯を教えてください
安全性、信頼度、効率を重視して、確実に出会えそうな結婚相談所を中心に検討した。地元の結婚相談所、大手結婚相談所含めて、カウンセリング、資料請求をする中で、パートナーエージェントが一番まともに感じた。他の結婚相談所では、仲介人(コンシェルジェ、カウンセラー)が明らかに素人だったり、逆にベテランぶったおばちゃんだったりして、納得して婚活が進められないと感じたが、パートナーエージェントではプロフェッショナルな対応をしてくれた上、一番気になっていた男性の質、アドバイスの点でも成功できるという確信を持てたから。

・登録男性の質には満足しましたか?
始めの説明でも、登録者データは公開されていて、自分の年齢からみて出会える可能性の高い男性の質は事前に感じることができた。具体的には、年収600万円以上で、近郊在住など、いくつかの条件を後から追加するなどして、実際に出会いたい男性像と、実際に出会える男性像を近づけていくことで、質の高い出会いができたと感じている。

・全部で何人の男性からのアプローチがありましたか?
パンフレットなどにも記載があったが、平均で登録した人は〇人の男性と出会い、〇人とデートをするという統計がある。実際に利用した際も、大体その通りになって登録機関も私の場合は半年程度で成婚することになった。漠然と、カウンセラーの腕に任せて婚活するよりも、実際に数字で分かるので予算、期間など予定が立てやすいと感じた。

・運営からのサポートはありましたか?
コンシェルジェは2人体制でついてくれるが、実際に積極的にサポートしてくれるのは1人のみ。個人的には、サポートのカウンセラーの人数よりも、身になるアドバイス、コーディネートができるかだと思うので、その点は常に納得できるアドバイスをくれて安心して通うことができた。

・理想の相手のおススメ機能の精度は高かったですか?
コンシェルジェからは、定期的におススメの男性を紹介して貰えるが、その際も、他の婚活サイトでありがちな何となく直感で紹介されるのではなく、具体的にこういう点がおススメで紹介したいと思うと言ってくれるので、どの点に注目してお見合いをすればよいのか準備がしやすかった。

・他のサイトへの乗り換えは検討しましたか?
元々、オーネットと比較したうえで、パートナーエージェントに入会していたので、万が一だめならオーネットももう一度検討しようとは思っていた。ただ、初めの説明、資料を見る限り、圧倒的にオーネットよりも成婚率、信頼度の点で頼もしかったので、その時の決断は間違っていなかったと思う。

・友人にもオススメできるサイトですか?
支店が24か所と少数精鋭で運営しているので、地方在住の友人には紹介しにくいが、首都圏、主要都市にアクセスしやすい友人であれば、絶対に使うべきとおススメはできる(実際に、友人に結婚相談所をすすめることはしませんが)

現在、マザーズにも上場するなど、今までブラックボックスで口コミベースで評価がなされていた結婚相談所業界の透明化に寄与している点で、ユーザーが多いのは納得できる。今後、ライバル結婚相談所も、そういった数字をベースにアピールをしてくる可能性が高いが、成婚率という点では、偽りようがなく、パートナーエージェントは圧倒的に高い成婚率があるからこそそれ以外の数字の公開も可能にしていると言えます。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可