ヤフーパートナーで40代は厳しいのか?

40代での婚活だったため、女性は月会費を払わずに活動ができるヤフーパートナーを選びました。また会員数の多さやサイトの使いやすさも決め手でした。

相手探しの条件は下記のとおりです。
・大卒(自身も大卒のため)
・40代~50代(同年代かちょっと年上希望)
・年収300万以上(自分と同じくらいまたは上の年収)
・身長175センチ以上(高身長が好きなため)
・プロフィールに写真付き

基本的に連絡を頂いた方の中から条件がマッチする方を選び、その中でさらに外見、趣味、文章から漂う雰囲気(きちんとした文章が書けているか、金銭感覚が合うか、など)を見て気に入った方とやり取りをしていました。

利用してみての不満については、40代以降の同年代の男性が少なかったことくらいです。30歳前後の男性が多かった印象です。

ヤフーパートナーを利用したきっかけは、適齢期でありながらも家と仕事の往復で、出会いがなかったからです。

特にここのヤフーパートナーは、しごとのやすみである週末にもたくさんの婚活パーティーや企画を開催されているので、たくさんの方との出会いのきっかけがあるかなと思い選びました。

お相手探しの条件は、歳が離れすぎていないこと、同居必須ではないこと、定食についていて趣味がある程度あう、優しそうな方を探しておりました。

利用してみての不満は、一人一人と対話する時間がかなり制限されていて、回転寿司みたいに機械的に感じました。

なので、もっとお話ししてみたくても次々といろんな方とのトークタイムが回ってくるため、人となりを確認するには短かったと思います。

7年間付き合っていた彼女と30目前で分かれた私は、このままではまずいと思って婚活サイトに登録してみました。

「ヤフーパートナー」を選んだ理由は、日本有数の有名企業であるヤフーが運営している安心感からで、良い女性もたくさんいるだろうと思ったからです。

私は、共働きで一緒に家庭を支えてくれる年収400万円以上の女性を探していました。

女性にも月会費がかかるのでサクラはいなくて良質な出会いが期待できますが、出会いをサポートしてくれるというコーディネーターがほとんど何もしてくれなかったのが不満点でした。

運営側のコーディネーターは面談、メールでの相談、カウンセリングはしてくれますが、それ以上の手厚いサポートはしてくれません。

結果として、私は自分自身で動くことにより彼女となる女性を見つけることができましたが、手取り足取りで、お付き合い・結婚まで導いてもらいたい方の場合は、結婚相談所に申し込んだ方がいいと思います。

美大を卒業後、靴の卸売会社で2年働いてきた私は、仕事で充実した毎日に満足していました。というのも、靴の製造を任せている中国への出張が月に2回あったため、旅好きな私には「仕事しながら旅もできる」一石二鳥なライフスタイルだったからです。

中規模な会社だったため、新卒入社2年目にして靴のデザインから、出来上がってからの検品まで担当しており、「自分の作った靴が世に出る喜び」は人生の醍醐味でした。恋人はいませんでしたが、男友達や会社の男性の先輩社員と食事に行ったり飲みに出かけたりする機会は多く、自分が「結婚できない予備軍」だとは思っていませんでした。

そんな時、私同様に、仕事をバリバリと頑張っていて姉が、31歳になっても結婚できていなかったため、親と一緒に結婚相談所を回ったり、婚活サイトを使ったりしていることを知りました。姉曰く、「仕事は適当でも人生何とかなるけど、婚活は舐めてたら痛い目に合う」とのこと。付き合う彼氏は、結婚願望のある人を計画的に捕まえておくべきとアドバイスを受けました。

40代でヤフーパートナーを利用するメリットは大きい

そんな経緯もあり、新卒2年目ではありますが、結婚を意識して、婚活を始めることにしました。

とはいえ、周囲の男性は、現時点で結婚願望が高そうな人もおらず、むしろ気の合う仲間という感じでした。なので、外部との出会いを求めて、思い切って婚活サイトを利用してみることにしました。

社内や友人関係とは全く離れた所で、バリバリ働く私を知らない人と出会いたいと思った私。できれば24歳で知り合って、25歳には結婚していたいというプランを立てました。利用のしやすさを感じた私は、ヤフーパートナーという婚活サイトを利用しました。

検索を中心に活動するうち、同い年の40代の男性と会う約束ができました。彼はIT関連企業で働く営業マン。「大学時代から付き合っていた彼女と別れてから独り身、次に付き合う女性とは結婚を前提に交際し、若いパパになることが目標」というのが彼のプロフィールでした。将来のプランがしっかりした人だと思いましたが、正直、男性も随分若いうちから婚活するんだなと思いました。

ヤフーパートナーも40代の登録者には手を焼いている?

彼は両親が22歳の時に生まれた子供という事で、若い両親が自慢。自分もそうなると思い込んでいたというのです。

「思い込んでいたけど気づいたら相手がいなかった」と彼が言ったので遠慮なく笑ってしまいましたが、自分が育った家庭を尊敬して憧れている彼が眩しく思えました。

「営業職って出会いがたくさんあると思うけど、その中で彼女はつくろうと思わないの?」と聞いてみたら「仕事とプライベートは完全に分けたい」らしく、人には人の婚活事情があるのだと実感。何となくですが、浮気なんてしなそうな人だと感じました。

私達は初デートの前の連絡を取り合っている段階から、とても仲良くなれました。「同じ20代」「結婚したい者同士」「バリバリ働く者同士」という共通点があるため、若手社員としての悩みや理想の結婚生活について話が盛り上がっていたのです。外見は、実際会ってみないと好みがはっきりと別れる所かもしれませんが、初めてのデートでもお互い好印象。パワースポットで有名な鎌倉の鶴岡八幡宮へ行き、帰る頃には手をつないでいました。先輩に報告した所、「それが若さだよね」と驚かれました。彼は初デートで早速、結婚成就を祈願していたそうです。

40代は家庭を優先させた働き方を

すぐに交際、結婚へと進展した私達。お互い一人暮らしをしていたので、半同棲のようなお付き合いとなりました。

両親は、交際から結婚までのスピィーディーな展開に最初は驚いていましたが、「結婚は勢い」という事を体験しているのか「いい人見つかって良かったね」と祝福してくれました。

結婚式で印象に残っているのは、指輪代わりにお互いの革靴をデザインして、職人さんに作ってもらったものを交換したことです。お互いの事を思って何かを作るという作業は、つい先日まで他人だった彼が自分の大事な人となったという重みをくれました。

私は出張の多い生活から、内勤中心の部署に異動。日々の残業で忙しい彼より先に帰宅し、ご飯を作って家で待っている生活を送っています。

ついこの前までは、海外出張に明け暮れて、体を壊して顔にシワを寄せて生活していた私が、今はお腹に赤ちゃんがいる温かな毎日に包まれています。初デートに行った鎌倉に、近々安産祈願へ行く予定です。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可