婚活サイトで公務員男性と出会い結婚するまでの記録

公務員男性との出会いを求めて利用した婚活マッチングサイト(マッチドットコム、ブライダルネット、ユーブライド)では、公務員男性の登録が非常に少なく、マッチングすることができませんでした。

投稿者プロフィール:30代事務
婚活サイト利用時:32歳
現在の夫:30代公務員

最終的には別の婚活サイトで公務員の彼と出会ったのですが、マッチドットコムなどでは上手く行かなかった理由としては、

・公務員男性の登録が非常に少ない
・有料入会後に初めてそれを知った

公務員男性が1人、2人しかいない状況で婚活をしても、絶対にそのサイトではマッチングできないにも関わらず、そうした公務員男性が少ないサイトを使い続けたのが出会えなかった原因です。

公務員男性が多く、私が成婚したサイト

私が利用したマッチドットコムなどでは、有料登録しないと男性側の詳細が確認できず、有料会員になって初めて「公務員男性」が少ないことを知りました。

その後、実際に公務員男性の利用が多いのを確認できるサイトを探していたところ、利用して現在の夫に出会ったのが下記のPCMAXでした。

hap
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性は利用無料)

ビジネス誌などでも特集があり公務員男性の利用は多く、またPCMAXは女性は無料なので、自分のエリアで公務員男性が多いのか確認できたこともあり、納得して婚活を進められました。

いいね機能などでマッチングしやすいことも、現在の夫との出会いに繋がったと感じています。

公務員の彼との結婚までの交際期間と使った婚活サイト

三十路になるまで私が独身だったのは、お付き合いした男性と縁がなかったということもありますが、どちらかというと「人任せ」なタイプの性格だったからと自分を振り返ります。

そんな私ですが32歳で婚活をスタートさせて、現在の夫と出会い、結婚を前提に交際してから結婚するまでの期間というのは、私の性格をしっている知人からは「そんなに決断早かった?」と驚かれるくらいのスムーズさでした。

というのも、小さい頃は両親に何でも面倒を見てもらい、中学生から大学生時代はずっと友達についていくようなスタイル。

社会人になってからのOL生活も、自分で何かを楽しむというより「何かを楽しんでいる人の周りにいる」のが私でした。

仕事も総務を担当しており、周りから仕事を頼まれるというパターンが多かったので、自分から何か働きかけるとういことはあまりありませんでした。

そんな私が婚活サイトで出会った夫との交際から結婚までを、簡単に振り返ってみたいと思います。

結婚相談所という手もありながら、婚活サイトを利用したのは、説明会にも行った結婚相談所の印象が悪かったから。

入会金から成婚料まで30万円弱はかかってしまう説明を受けた後に「こんな男性がいますよ」と見せていただいたリストがあまりにも自分の想像する普通の男性像とかけ離れていて、試しに「より普通の男性」が集まっているであろう婚活サイトを利用することにしたのです。

交際スタートから結婚までの期間は?

婚活サイトはいくつかを比較して運営会社がしっかりしていて、身分確認も徹底しているところにしました。

利用開始するとすぐに男性から何十通もメールがあったことに驚きながら、プロフィールを読んで絞り込んだうえで、5人ほどの男性とデートしました。その中で一番フィーリングが合った男性、つまり現在の旦那ですが、彼から幸運にも結婚を前提に告白されて、交際がスタートしました。

その後、喧嘩などもしましたが、一緒に旅行に行ったり、週末だけでなく平日もお互いの家に泊まって、殆ど一緒に暮らすようになり、交際スタートから6か月で彼からのプロポーズがありました。

利用する婚活サイトと交際期間の関係

婚活スタートしてから結婚までは、とんとん拍子に進んだように見えて、私なりに苦労することはありました。それが婚活サイト選びでした。

実は初めに使った婚活サイト「ユーブライド」では、30代、40代の男性でも、バツイチだったり、年収が非常に低い人が多かったりで、問題のある人が多かったです。

一方で「男性の婚活への意識が高い」「身分確認を徹底していて本気の人しか利用していない」点で私が利用したのがPCMAXでした。

私は現在の旦那と出会って上手く交際期間も半年程度でスパッと結婚できましたが、実際のところ会ってみた男性は夫だけに限らず、結婚を意識している男性が多かったので、交際期間は短く結婚している人は多いのではないかと思っています。

公務員の彼と会うまでの経緯、付き合うまでの流れ

私の性格は、告白されて彼氏ができると、最初は「おっとりしていて癒される」と言われるのですが、押しが弱くて、最後に彼は明るくて元気なタイプの女性を好きになってしまい、離れていってしまう傾向がありました。

そんな別れを20代で3回も繰り返して、友人から男性を紹介されたり、飲み会に積極的に参加して男友達ができるたびに、「今度は受け身じゃなくて、もっと恋愛に前のめりになところを見せよう」と頑張ってみるのですが、なかなかうまくいきませんでした。

意を決してメールでデートに誘っても、メール文が長過ぎて重いと言われたり、自分でレストランを予約してデートしてみたら「がっつき過ぎだね」と、本当に傷つくことを言われたりもしました。

結婚適齢期の女性が何度も振られるのは、想像以上のつらさです。

仕事中に泣きたくなったことも何度もありました。だから、私が出会いたいと思った男性の条件は一つ、「何でも一緒に楽しんでくれる人」でした。

できれば経済的な心配はしたくなかったことから公務員男性を希望しました。それが今でも思いますが夫は凄くマッチしている人だなと思っています。

どちらかが積極的だったり、受け身だったりするのではなく、「一緒に」という姿勢を大事にしています。

婚活サイトを始めたのは結婚相談所に公務員が全然いなかったことから

サイトを勧めてくれのは母方の親戚の従妹。私の母が、いつ彼氏や旦那さん候補の人を連れて帰ってくるか楽しみにしているというのです。

母は、私の32歳という年齢を気遣って、電話で話していてもあえて「結婚」という言葉を使いません。

でも、今まで何度か彼氏と破局したことは知ってます。年齢のことを気にして焦るよりは、本当にいい人と付き合ってほしいから、余計なプレッシャーをかけたくないと思ったのかもしれません。

そんなこともあり、期待に応えようと思った私は結婚相談所に行ってみようか本気で考えました。

実際に資料請求したり、カウンターで説明を受けたりもしましたが、最初に説明したように「勧誘が酷かったり」「試しに見せてくれた男性の質が酷い」と感じました。

公務員男性についても、始めは曖昧にそれなりにいます、などと説明されていたのが、強く本当に公務員男性は多いのか聞いてみると、私の住んでいるエリアで登録しているのは1人だけ。しかも50代とのことで、利用を辞めました。

婚活サイトを利用しようと思ったのも、従妹に勧められたのもありますが、結婚相談所に期待できない以上、婚活サイトを利用するしかないとこころのどこかでは思っていたからだと思います。

その後、使い始めて、あいさつが成立してメッセージと連絡先交換までいった男性が2人ほどいました。

「何でも一緒に楽しんでくれる人」という私の言葉に反応してくれたのです。

そのうち、1人の男性は地方在住の35歳の会社員の方。頼もしそうな印象だったのですが、必然と遠距離になってしまうために二の足を踏んでしまいました。自分の恋愛の不器用さでは難しいと思ったのです。

もう1人の男性は、同じ都内在住の公務員。役所では人事などを担当している32歳の男性です。

プロフィールには、「役所に就職したい学生と会う事は多いが、それ以外の出会いが全くなくて、休日はほとんど1人です」と書いていました。「休日は1人」というところに、「友達もいない人なのかな?」「人事部って、人を見る目が厳しそうだな」と思うところがありました。でも、写真の笑顔がとても爽やかだったので、こんな男性と「一緒に楽しく過ごせたら幸せだろうな」と気になっていました。

その彼と頻繁に連絡を取り合うようになり、念願の初対面で初デートに水族館へ行く事に。電話での会話から、自然に会う約束となりました。「デートっぽいから」と彼が場所を選んでくれ、最寄りの駅で待ち合わせ。お互いに緊張していたと思いますが、サイト上でやり取りしたのと変わらぬ雰囲気の爽やかな男性だったのでとてもほっとしました。

水族館のチケットを彼が用意してくれており、2人並んでゆっくり歩きながら回ったのですが、正直水槽の魚なんて目に入りません。綺麗だなとは思いますが、そちらに集中してしまうと、彼の言葉が耳に入らなくなりそうで、わりといっぱいいっぱいでした。最初のデートは、何かを見に行ったりするのではなく、喫茶店とかでコーヒーを飲むほうがよかったと少し後悔しました。

自然な流れで彼から告白してくれた

水族館を出た後、彼が予約してくれていた駅近くのイタリアンレストランに入り、パスタやピザをシェアしながら食事を楽しみました。座って食事をして、初めてほっとできたような気がします。彼もグラスワインを飲んで緊張が解けたのか、水族館にいた時よりも楽しそうに話をしてくれました。食事が終わるころには「この人とまた会いたい」と強く思っていました。

「今度またどこかに食事に行きませんか?」という言葉が喉元まで出てきましたが、楽しいのは自分だけかもしれない、自分が積極的になると墓穴を掘るかもしれないという不安がよぎり、駅での別れ際、私はだいぶ落ち込んでしまっていました。でも彼は言ってくれたのです。「思い切ってサイトやってなかったら、こんなに楽しい時間は過ごせなかったと思います。また会ってくれませんか?」。

今思い出しても、人生の中でとても嬉しい瞬間でした。それからデートを重ねるうちに、サイトや初対面の印象そのままの爽やかで優しい彼を、私は大好きになっていました。5回目のデートで彼のほうから付き合ってほしいと告白してくれ、私はまだプロポーズの段階でもなくて気が早いですが、「この人の妻になるんだ」という気持ちを固めていました。サイトで知り合っ4ヶ月、晴れて恋人同士になれたのです。

彼は仕事で、新卒採用の説明会で全国を回ったり、インターンシップの受け入れで休日も出社して準備をしたりと本当に忙しい生活。「意識して誰かと出会わなければ、ずっと一人だったかもしれない」と言っています。仕事で気を張っている暮らしに、私と付き合うことで楽しさが加わればいいなと思い、この関係を大切にはぐくんでいこうと自分に誓いました。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可