オーネットは評判通り出会えない?私が退会前に実践したこと

オーネットを32歳から1年間利用した私ですが、相手男性の条件を「年収300万円~500万円」としたもののマッチングできず、最終的には退会することになりました。

特に、オーネットでマッチングできなかった理由は下記だと感じています。

・割引制度があるため20代女性会員が多い
・20代女性が成婚しやすい

20代女性であれば会費も安く成婚しやすい一方で、アラサー以上の女性の場合は、若さ以外に武器になる部分がないとマッチングしていくのは難しいと感じました。

私が成婚した婚活サイトについて

オーネットは1年間利用したものの、最終的には希望の男性にマッチングできず、退会前に試しに利用した婚活サイトで今の夫に出会いました。

私が利用したのが「30代~40代会社員男性が多い」「女性は無料で利用できる」婚活サイトとして評判が高かった下記のPCMAXで、現在の夫と出会うことになりました。

thumb_pcmax_jp
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性は利用無料)

実際にオーネットと違いいわゆる「普通の会社員男性」の登録が多く、婚活したいと思える男性が多いと感じました。

↓職種でも男性検索が可能
sigoto

女性は無料(男性は有料)で、初期登録は4項目の入力のみなので、会員男性の質をすぐ確認できました。

男性の質は、会員数の母体が大きい点で、間違いなく結婚相談所<婚活サイトだと感じたので、オーネット退会するか迷っているなら、お試しで先に婚活サイトを見てみるべきです。

私がオーネットを退会した理由

高額な費用を費やしたものの32歳で登録したオーネットでは、全く男性と出会えず、合計で20万円近く支払ったものの、結局希望の男性との出会いはありませんでした。

婚活=結婚相談所と考えて利用したものの、入会金も高い結婚相談所は活動している登録男性が少ないのか、オーネットパスなどで男性会員を見ても40代~50代だと「低年収」「バツイチ」の男性ばかりでした。

入会金を払うまでは男性会員を確認できない結婚相談所の特性上、後の祭りで仕方ないのですが、相談所を信用できないまま利用を続けていても無駄だと感じて退会しました。

退会後、最近結婚を決めた以前の同僚と話す機会があり、オーネットなど結婚相談所の愚痴を聞いてもらっていたのですが、彼女自身は婚活サイトで結婚を決めたらしく「会員男性を事前にチェックもできない結婚相談所は詐欺に近い」と言っていました。

また普通の会社員男性」は、わざわざ高額な結婚相談所は利用せず、最近だと恋愛婚活サイトを使っている人が多く、彼女自身も旦那と知り合ったとのことでした。

女性は無料ということもあり、すぐに登録して利用を開始してみると「オーネット」とは下記の点で大きく違っていました。

・男性からのコンタクトが多い
・普通の男性が多い

結婚相談所などは高額であるために、男性の数自体も少なかったですし、利用している男性も訳ありな人が多かったです。

普通の男性の利用が多く、女性側への申し込みも結婚相談所などと比べて多いと感じました。

結局、私が5人ほどの男性とマッチングすることができたのも、結婚相談所にいた頃と自分の姿勢が変わったからというよりも、男性の質によるところが大きいと感じています。

40代で婚活をスタートさせた私ですが、始めに登録したオーネットでは「自分で男性データベースからお見合い申し込みする」システムが合わず、次第に支店に行かなくなり途中退会しました。

婚活は諦めてほしくない両親の意向から「婚活サイト」で活動を続けた結果、現在の夫と出会うことができました。オーネット退会の時点で「婚活」を諦めていたらと思うとぞっとします。

オーネットを退会した理由としては、大きく3つほど理由があります。

・オーネットパスでお見合い申し込みしても断られすぎた
・アラフォーの私は「20代~30代前半女性」のライバルには勝てない
・毎回支店まで行かないと活動を進められない

オーネットを利用している他の方のブログを見ても「30代後半~40代女性」は苦戦しているように思いました。

特に、登録してみて驚いたのがオフィスに行くと分かりますが、意外と20代の女性の利用も多いため、お見合いの申し込みをしても男性に選んでもらえないんだろうなと感じました。

オーネットパスを使って10回ほどお見合いを申し込みましたが、OKが出たのは1人だけでした。さらに男性からの申し込みも殆どなく、活動を続けていくモチベーションが保てなくなりました。

オーネットのデメリットとして、家のパソコンから活動を進められず、支店のパソコンを使わないとオーネットパスが使えないので、次第に行くのが苦しくなりました。

どうして30代で婚活サイトを利用することにしたか

結婚相談所に入りなおすということも検討しましたが、オーネットでの活動を通じて感じたのは、登録している男性の絶対数が少ないということでした。

オーネットに限らず、高い入会金を払ってまで結婚相談所を利用している男性は少ないと感じました。

テレビなどでも最近は結婚相談所よりも、敷居の低い婚活サイトでの結婚が増えているというのを聞いたりしていたので、試しに婚活サイトを使ってみることにしました。

とはいっても、ネット婚活は少し不安がありました。相手のことは会うまで分からないし、どのサイトを使って、どうやって進めていいかも分からなかったからです。

オーネットに登録していたこと、ネット婚活は初めてであることなどを考慮したうえで使ってみることを提案されました。

身分確認も徹底していることもあり安全性はそのままに、より男性の数が多いとのことでした。心配していた親にももう一度恋愛婚活サイトで、婚活をしてみると伝えて利用を開始しました。

オーネットとは異なり普通の男性からのコンタクトが多いから

登録して驚いたのは、オーネットでは殆ど申し込みがなかった私でも、沢山のコンタクトメールがあったことです。

男性の年齢層は40代は多く、オーネットパスで見ていた年齢層と変わらないのですが、相手から連絡を貰えたのは本当に嬉しかったです。

浮かれてばかりもいられませんので、しっかりとプロフィールなどを見てから、興味を持った5人ほどの男性と連絡をやり取りするようになりました。

男性の年収もしっかりと見れるうえ、身分確認も源泉徴収票など提出してしっかりとしているので、信ぴょう性は高いです。

連絡をくれた男性の年収としては500万円~700万円くらいが多かったです。

実際に4人の男性とお会いしました。1回目のデートで相性が良かった方とだけ2回目にもお会いして、もう一度デートに誘ってくれて結婚を前提に交際を申し込まれたのが、現在の旦那です。

利用するべき婚活サイトについて

上記のように、オーネットでは「男性からのコンタクトの少なさ」「男性の質の低さ」の点で、継続利用するメリットを感じられず、退会することになりました。

逆に「男性からのコンタクト数の多さ」「男性の婚活へのモチベーション高さ」「普通の男性の多さ」の点で、利用して良かったのが婚活マッチングサイトでした。

1日20件程度の男性側からのコンタクトがあり、かつ結婚相談所に高額なお金を払うような、非常識な男性ではないので、普通の男性が多く、結婚相談所で会った男性よりも、実際に結婚を真剣に考えられる男性が多かったです。

結婚相談所で無理矢理妥協して結婚するよりも、普通の男性と出会って結婚することができたほうが、個人的には満足できる結果となったと感じています。

オーネットでは出会えなかった現在の旦那

私はオーネットでもカウンセリングの際に「一緒に協力しながら家庭を支えあえる人」「妻にも夢を持って何かに取り組んでほしい人」「仕事だけでなく家庭を優先して一緒に生きていける人」という条件について、担当者にお伝えしていました。

伝えておけば男性側にも伝えてくれるのだろうと思っていたのですが、結局オーネットパス上では簡易的なプロフィールになってしまうので、伝わる場がありませんでした。

一方で、婚活サイトではプロフィールなども充実させることが出来たり、自分の希望や相手からの希望がマッチしやすいので、今の旦那にも上手く出会えたのかなと思っています。

プロポーズについて

旦那からのプロポーズは、出会って半年後のことでした。とはいっても、プロポーズの言葉というのは特になく、最初に会った時からお互い「結婚したい人」ということは分かっていたので、連絡を重ね会っていくうちに「指輪はどうしたい?」「新居はどの辺がいい?」などという具体的な話になっていました。

なので、指輪を買いに行こうと言われた日が、私の中ではプロポーズの日です。本当はサプライズも欲しかったところですが、彼もそこまで気が回るタイプでもなく、私もそんな不器用なところも好きなので、指輪を買いに電車に乗って「みなとみらい」に行ったあの日は忘れません。迷ってもう一度次の日にお店に行ったのも含めて。

オーネットでの婚活を諦めた時の評判通りの不満点

これからオーネットに入会を検討している人に役立てばと最後に不満点をまとめておきます。

オーネットは結婚相談所に分類されていますが、登録男性データベースへのアクセス権(通称オーネットパス)を渡されて、自分で検索して合いそうな男性を探す活動がメインとなります。

カウンセラー、仲介人が「合いそうな男性」を紹介してくれて、その中から会いたい男性を選ぶシステムではありません。そのため、女性側から申し込みをする必要がありますし、断られ続けると活動を継続するのが精神的にきつくなると思います。

また、カウンセラーのアドバイスも、なかなか出会えない私に対して、もう少し男性への申し込みを増やしてみてはなどと誰でもできる一般的なアドバイスしかありませんでした。

もしもオーネットを利用するにしても、事前に婚活サイトで試してみてから、利用してみるのが良いと思います。

そもそも30代でオーネットを利用してしまった経緯

会社の同期の男性と付き合って3年、お互いが結婚を視野に入れており、暗黙の了解でプロポーズもし合っていると思い込んでいたのが間違いでした。

東京・都心でそれぞれが賃貸マンションに住み、週末は互いの家を行き来し、平日も仕事の終わりに会いに行って泊まってそのまま翌日2人で出社するという付き合いが3年続き、こんな毎日はマンネリだと思う事もありましたが、大きなケンカもないので幸せなカップルだったと思います。

ですが、そのマンネリ感は、彼氏を浮気へと結びつけました。年内にはお互いの両親に挨拶を住ませ、婚約しようという話もしていたのに、飲み会で行ったキャバクラのキャバ嬢と隠れてこそこそ会っていたのです。

浮気に気づいたきっかけは、彼のマンションの部屋が香水くさかったから。彼を問いつめると、最初は友達が来たなんていってごまかしていましたが、布団にも洗面所にも強烈な香水の匂いが染み付いていたのです。キャバ嬢とのことを告白された後、冷却期間を置いてしばらく会わない時間をつくってお互いに頭を冷やそうと思いました。

が、浮気を許す事はできませんでした。これから結婚しようというのに、その前から裏切られているのです。こうなってしまうと、結婚したかったのは私だけで、彼はもっと遊びたかったのではないかとさえ思ってしまいます。

結婚して33歳までに子供を一人産んで、仕事を続けながら子育てしていき、夫婦二人でコツコツ貯金して家を買いたい……なんて夢を持っていましたが、一気に遠のきましたアラフォーにして、独り者になって結婚より先に彼氏からつくらなきゃいけません。

毎日落ち込んでいた私に友人が、考え方と環境を変えたほうがいいとアドバイスしてくれました。結婚という夢のために彼氏を一からつくるのではなく、同じ結婚という夢を持ってくれる人と最初から出会ったほうがいいというのです。

恋愛、彼氏、婚約、結婚という考えしかなかった私には衝撃でした。社内恋愛で、男性といえば会社の同僚や上司、彼氏ぐらいだったので、新しく男性と出会う環境が必要だとのことでした。

両親にも相談する中で、40代になったわけだし、本格的に婚活を始めてもいいころではないか、というアドバイスも受けて、結婚相談所の費用を出してもらえることになりました。とはいえ、初めての「結婚相談所選び」で、どの結婚相談所が良いのかも分かりません。

親からはもしも自分で決められないなら、ネットで調べてみたらオーネットが良さそうだから、一度相談会にいってみようかと言われて、実際に相談会に行ったのが間違いでした。彼氏の浮気でダメージを受けていた私には、説明してくれたカウンセラーが見せてくれたオーネットでの結婚イメージに惹かれて、契約することにしてしまいました。

利用開始から6か月で退会

登録した後も、何度も自分の条件などを登録更新し、真剣にサイトを利用。

私の目標である「働きながら子育てし、協力しあっていける関係」を一緒につくっていける男性を捜しました。

しかし、楽天オーネットの場合は、オーネットパスという「データベース」に登録された男性のデータ(年収、希望年齢、職種など)のみに基づいて、相手の男性を探すため、そういった抽象的な希望がマッチする相手を見つけることはできませんでした。

とはいえ、何となく検索して出てきた男性と、楽天オーネットを利用してから半年間で10人ほどにお見合い申し込みをしましたが、殆ど断られてしまい、唯一会った男性も思っていたイメージとは違い興味を持てませんでした。

唯一会ったその男性は、42歳の会社員の男性で、仕事帰りにカフェでお茶をしました。

いきなり休日に会うというのはちょっと緊張したので、お互いの勤務先の中間地点で会い、1時間半ほどカフェでお話をして解散。しかし、相手の男性は「自分は仕事に集中するから、結婚相手には子供の面倒を見てほしい、分担してやっていくのが理想」と言う方でした。

唯一返事をくれた男性でしたし、期待は大きかったこともあり、仲介人を通さないマッチングがここまで自分の希望条件とずれるのかと絶望しました。

その後も、何回かオーネットパスを使って男性に申し込みをしましたが、お断りされ続けて、申し込みの来る男性も自分の希望とはかけ離れる方ばかり。

どんどん自信とやる気を失って半年で退会しました。その後、婚活自体もストップさせて、普通の日常を過ごしていた私ですが、両親からもう一度婚活をやってみてはどうかと懇願されました。

お金まで払ってもらって、上手く行かなくなってしまったのは私なのに、いつまでも気にしてくれる両親に申し訳ないと思い、婚活サイトでもう一度婚活をやり直すことにしました。

オーネット退会方法について

ちなみに、オーネットの退会方法ですが、意外とあっさりと完了しましたので、記録として残しておきます。

手順としてはシンプルで、支社に行かなくてもオーネットのサポートセンターに電話して「退会したい」と伝えれば手続きが進みます。

一応形式だけ退会理由を聞かれましたが、別の婚活サイトを使うなどと伝えておけばよいと思います。

ただ、電話だけでは退会手続きは終わらず、後日退会届が郵送されてくるので、そこに記入して投函することで完了です。

ちなみに、切手はこちらで用意しました。高い入会金を払っているのだから、切手くらい用意してくれてもいいのにと思いましたが、仕方ないですね。解約手数料、違約金などはかからなかったのはせめてもの救いです。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可