ラブサーチでは評判通り出会えない?サクラ業者の見極め方と感想

婚活のために「ラブサーチ」を利用したものの、31歳という年齢のせいか男性からのアプローチも少なく、あっても40代、50代など希望男性からではなかったため退会しました。

投稿者名:YUKIE
年齢:30代女性
現在の夫:30代会社員
成婚年度:2015年

運営歴15年で真面目な出会いが多いと期待していたのですが「ラブサーチ」では下記のとおり、希望とは大きく異なる体験でした。

・会員数が根本的に少ない
・バツイチor40代~50代の比率が高かった

サクラなど締め出しは徹底しているとのことですが、結局会員男性の質が良くないので「30代会社員」男性を希望する私には出会いがありませんでした。

30代会社員男性の登録が多く、私が成婚できたサイト

「ラブサーチ」では男性会員の根本的な登録数が少なく、登録男性も質がそれほど良くないので、希望の婚活は進められないと判断しました。

その後、30代会社員男性が多く問題なく婚活できるサイトを探していたところ、利用して現在の夫に出会ったのが下記のPCMAXでした。

hap
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性は利用無料)

ラブサーチとは違って、実際にPCMAXでは「普通の会社員男性」の登録が多く、婚活したいと思える男性が多いと感じました。

女性は無料(男性は有料)なので登録男性の質を、登録後すぐ確認できたことも、納得して婚活を進められた結果に繋がったと思います。

ラブサーチの口コミ分析と年齢層の分布について

ラブサーチは、2014年にスタートした非常に新しい婚活出会い系サイトで、年齢層としては30代が最も多いようで、女性の場合は月額会費2800円もかからないため、女性の30代狙いの男性が多いです。

男性側の年齢層としては30代~40代が中心となっていますが、独身証明書などの提出は義務付けられていないため、ブライダルネットなどの本気婚活サイトと比較すると、不倫目的の男性登録も多いかと思われます。

逆に言うと、男性側は定額制で、一部の悪質出会い系サイトのように高額支払いをしている金銭感覚のおかしい男性の登録はないため、それなりの男性の質を確保できているという側面はあります。

主な男性ユーザーの特徴としては、ペアーズとOmiaiなどFacebook連動マッチングサイトを使いたくない層の利用が多く、マッチドットコムなどと利用ユーザーとしては被っています。

退会のタイミングと決断理由について

実は、ラブサーチ縁結びを運営するオープンサイトという会社は、出会い系サイトのラブサーチを15年弱運営しています。ラブサーチ縁結びは、その出会い系サイト「ラブサーチ」の婚活サイト版と言えます。

退会自体は、女性会員であれば無料なので、いつでも退会できますが、男性会員の場合は月額先払いなので、月途中の解約であっても、次月分の引き落としはあります。

それでもマッチングサイトとしては、月額3000円以下と競合のマッチドットコム並みに安いので、ユーザー数は比較的多いと言えます。

ただ、ユーザーレベルとしてはFACEBOOKフレンドの10人以上いるようなウェイウェイ系の男女は登録されていないため、会員間でのやり取りは、そうしたサイトと比較すれば少ない可能性もあります。

実際に退会を決断する男性の多くは、有料会員登録したものの、あまり女性側からのコンタクトがなく、女性ユーザーが少ないのではと疑問を感じるケースで多いです。

既婚者にとっては利用しやすいラブサーチは不倫関係が多い?

新規スタートした婚活サイトは会員集めに苦労するのですが、このサイトは、出会い系サイト「ラブサーチ」のユーザーをラブサーチ縁結びでも利用できるようにすることでユーザー数を初めから増やすことに成功しています。

これはラブサーチでは、独身証明書の提出などもなく、既婚者の登録が増えすぎたための措置なのではと感じていて、非常に特殊なユーザー層を持つマッチング、婚活サイトだといえます。

出会い系サイト「ラブサーチ」同様に、女性は完全に無料で利用できる婚活サイトなので、本気の婚活にシフトしたい女性の多くは、ラブサーチから離れて、ラブサーチ縁結びに流れている模様です。

一方で、男性側は、月額2,880円の会費を払えば、すべての機能が使えるシステムになっています。

最大の特徴は、サービス開始時にユーザー登録数を増やすために、出会い系サイト「ラブサーチ」のユーザーがそのままラブサーチ縁結びを利用できるようにしたため、婚活への本気度を問わずにユーザーが登録されている点です。

そのため、他の婚活サイトに比べると婚活アクティブユーザーが少なく、本気で婚活するのには向いていないのではないかなどといった口コミが一定数見受けられます。

出会い系サイトのラブサーチのユーザーがラブサーチ縁結びを利用できていたため、婚活というよりも出会いを求めるライトなユーザーが多いのではないかという声が多かった。

コンシェルジェシステムではないので、実際に運営に婚活をサポートしてもらう機会はないが、オンラインイベントとしてネット上で参加できる疑似婚活パーティーのようなイベント、また街コンなどの企画もあり、サイト以外でも出会いの場は提供される。

女性は完全に無料であるため始めやすいが、出会い系サイトのノリで利用しているユーザーもいるので、周りとのギャップを感じる可能性はあるため注意が必要。

ラブサーチという出会い系サイトがあったのは知らなかった

30歳を過ぎたので、なんとなく気軽に婚活をしてみようと思ったから始めたラブサーチ。

Facebookの広告で婚活サイトでおすすめされていて女性は無料ということと、サイトが結構綺麗だったので信用して登録してみた。

相手のプロフィールについては、記入項目が少なくて、本当に婚活の相手としてふさわしい相手か、プロフィールを見る限り判断が難しかった。また、メールをもらっても会いたいという内容が多くて、じっくり見極めるステップを踏みにくい男性が多く、実際に会うのに躊躇した。

30件くらいはメールが来ていたと思うが、私が入力したプロフィールを本当に読んでいるのかと思うような、条件の男性(年齢、職業など)が多くて、確認するのが途中から面倒になったりした。

オンラインイベントというのが企画されているという説明を読んだが、利用していた2か月前後の間に目に留まる機会はなく、運営の方のサポートがあったのかどうか良く分からなかった。また、オフラインイベントの告知などもあったが、メールを貰っているような感じの男性ばかり来るなら興味はないと感じたので、特に参加していない。

おすすめの男性のような紹介はあったのかもしれないが、とにかく男性からのメールがしつこくて、メールチェックしていたのであまり利用できていない。もう少し男性側も、こちらの希望条件を見てからメールしてほしいと強く感じた。

あまりにも希望の男性からのメールがなかったので、ネット上で改めてラブサーチ縁結びの評判を見てみたところ、ラブサーチという出会い系サイトもあることを知り、全体的に軽い感じの人が多かったのは、そういうことだったのかと理解した。その時点で、別のサイトを探してみて、女性は無料利用も可能なユーブライドに登録したところ、希望の条件の男性から実際にメールが来たので、乗り換えた。

ラブサーチ縁結びは、サイトデザインもキレイで使いやすい印象を感じていたのですが、母体が出会い系サイトを運営しているところだということを知ったので、友人には紹介しにくいと感じた。同じ女性無料利用ならユーブライドを勧める。

サービスのスタートから2年程度の婚活サイトで、かなり後発の部類です。

デザインや、システムがシンプルなため、期待度も高く入会する女性が多いですが、相手の男性ユーザーの客層が軽いなどと感じてしまう女性ユーザもいるようです。無料ということを差し引いても、そこをどう考えるかは、登録前によく考えたほうがよいかもしれません。

特に、同様に、女性無料の婚活サイトなら、ユーブライドもあり、そちらの口コミ評価が高いこともあって、検討段階で、ラブサーチ縁結びは漏れてしまう人も多いようです。

ラブサーチ出会い系サイトの元ユーザーなどであれば、婚活サイトと出会い系サイトの中間として利用してみる手もありかもしれません。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可