ユーブライドは評判通り出会えない?1年利用した私の考察

33歳で婚活サイト「ブライダルネット」「ユーブライド」をそれぞれ半年ほど利用しましたが、希望していた「30代~40代会社員」「年収300万円~500万円」の男性とは全くマッチングせず退会しました。

その後、別の婚活サイトで会社員の夫と出会った私ですが、下記の点で「ブライダルネット」「ユーブライド」を本気の婚活で使うのは難しいと感じました。

・20代女性会員が多く競争が激しい
・そもそも男性会員の母体が少ない

相手男性の年齢など関係なく、とにかく結婚したい人には向いていると思いますが、私のように30代~40代前半の会社員男性を希望しているとハードルは高いと感じました。

30代~40代の会社員男性が多く、私が成婚することになったサイト

ブライダルネット、ユーブライドは「会員の年齢層」「男性会員の人数」の点で、普通に婚活するのは難しいと判断し1年利用して退会しました。

その後、30代~40代前半の会社員男性が多く問題なく婚活できるサイトを探していたところ、利用して現在の夫に出会ったのが下記のPCMAXでした。

thumb_pcmax_jp
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性は利用無料)

ビジネス誌などでも取り上げられることも多く、いわゆる「普通の会社員男性」の登録が多く、婚活したいと思える男性が多いと感じました。

↓職種でも男性検索が可能
sigoto
女性は無料(男性は有料)なので登録男性の質を、登録後すぐ確認できたことも、納得して婚活を進められた結果に繋がったと思います。

ブライダルネット、ユーブライドで私が出会えなかった理由

ユーブライド、ブライダルネットを退会後は、「30代会社員」男性が読むようなビジネス誌などでも「優良サイト」として取り上げられることの多い婚活サイトを利用しました。

女性無料ということもあり登録して「希望のエリア」で検索すると、すぐに「30代前後の普通の会社員」男性が10人単位でいました。

月3000円前後払って使っていたブライダルネット、ユーブライドでは、そもそも活発に活動している男性利用者は少なく、時間を無駄にしたと感じる人は多いのではと思います。

利用後は、男女とも有料の婚活サイトのほうが男性の質が高いと信じ込んでいた自分を恥ずかしく感じました。

私が婚活を始めたのは、34歳の時で「ブライダルネット」に登録したことが始まりです。

「ブライダルネット」は月額3000円で安いという理由で選んだのですが、利用してみたところ「40代後半」「バツイチ」男性からは声がかかるのですが、それ以外の「30代会社員」男性は会員登録も少なくマッチングしませんでした。

ブライダルネットでは進捗もなく時間だけ過ぎていったのですが、ちょうど母親が体調を崩すなど、プライベートなどでも不安定なことがあり、本格的に婚活を終わらせないと一生結婚できないかもしれないと焦り始めました。

そんな時に、結婚相談所なども検討したのですが「毎回オフィスに行って相談する手間」「入会金が高額」「慣れるまでに時間がかかりそう」などの懸念があり、ユーブライドにも手を出しました。

半年間使ってみたのですがユーブライドも、結局は「バツイチ」「40代~50代」の男性からしか連絡がありませんでした。

30代の普通の会社員男性が多かった

ユーブライド、ブライダルネットを退会した私は、何となくで色々なサイトを使うのは辞めようと思いました。

上述した通り、30代会社員男性に人気のものを調べる中で、ビジネス誌などでも優良サイトとして取り上げられてたのが下記サイトでした。

thumb_pcmax_jp
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性の利用無料)

ブライダルネット、ユーブライドでは有料会員にならないと男性会員を確認できなかったのですが女性は完全に無料なので、ブライダルネット、ユーブライドと違って登録後に男性の質で騙されることなく、安心して登録できました。

実際にサイトに登録して検索すると、

・30代会社員男性(メーカー、営業)
・30代会社員男性(自動車関係、経理)
・20代会社員男性(酒メーカー、営業)

といった男性会員が登録されていました。

また、プロフィールに「いいね」ができるので、気になる男性にメールでメッセージを送らなくても、こちらが興味があることをアピールできる点です。

登録して1週間ほどで5人の会社員から「いいね」が返されていてメッセージも来ていました。さらに返信してやりとりする中で、30代会社員男性3人と実際に会うことになりました。

ユーブライド、ブライダルネットでは幽霊会員が非常に多かった

ユーブライドでは、ブライダルネットと同様に、男性から問題なくコンタクトがたくさん来ました。

20人くらいの男性からコンタクトが届いたのも同じ流れだったのですが、ブライダルネットでは結婚を前提に進まなかった交際も、ユーブライドを利用して2か月で「結婚を前提にした交際」に発展して、6か月後に入籍まですることができました。

ここでは私が感じたブライダルネットとユーブライドの違いについてまとめておきたいと思います。

ユーブライドとブライダルネットで上手く合いかない人の特徴

共通していたのは、登録してプロフィールを書いてあげれば、問題なく男性からの連絡が来ることです。男性の質もユーブライド、ブライダルネットともに30代、40代男性からが多かったのです。

月額料金なども、殆ど同じです。ブライダルネットが月3,000円、ユーブライドは月3,980円です。

サイト内での流れも全くと言っていいほど同じです。男性から興味がある旨の簡易メッセージ「ウィンク」が来るか、直接メッセージが来ます。それを見て相手を気に入れば、サイト内のメッセージ機能を使って連絡を取り合い、電話番号の交換や、LINEに移行していきます。

ブライダルネットを使ってみて悪かった点

・写真掲載率が低い
・年収など自己申告で信ぴょう性が低い

ブライダルネットに登録して後悔したのは、男性の写真掲載率が低く、相手の容姿が分からないことが多かったことです。特に、ブライダルネットは事前に無料利用などできず、始めから有料会員になるしかないので男性会員の確認などもできません。

私は始めは「女性の無料会員」として「男性の有料会員」からのコンタクトメールがありましたが、プロフィール写真がなくどんな人か分からないし返信しようがありませんでした。

その後、写真掲載のある男性をこちらから探してみようと思い「女性の有料会員」になりましたが、それでも検索に出てくる男性の写真掲載、プロフィール文章ともに乏しく、こちらからコンタクトを取ろうと思える男性は殆どいませんでした。

さらに「年収や職業などは自己申告制」なので、これは嘘ではないかと感じるような怪しいプロフィールの人もいました。

ユーブライドは本人確認も厳しく、婚活を真剣に進めたい私としては使い続けられる婚活サイトだと感じました。

ユーブライドを使ってみて良かった点

・写真掲載率が高い
・年収、職業、独身証明書など証明書提出を徹底

次に使ったユーブライドは、男性の写真掲載率が高く、ほとんどの男性の顔が事前に確認できました。

しかも、修正して顔を隠しているような写真もないので(ユーブライドの運営が目視で確認しているとのこと)、実際に近い相手の容姿を確認することができました。

また、ブライダルネットとは異なり「年収証明」「職業証明」など各種証明書の提出を徹底していて、男性側で「職業」「年収」「年齢」などの詐称はできないようになっています。

【ユーブライド提出証明書】
・本人証明:運転免許証など
・住所証明:住民票など
・年収証明:源泉徴収証明書、給料明細など
・勤務先証明:源泉徴収証明書など

また、現在の夫に会えたのも、ユーブライドでの「あいさつ」機能で夫のほうからアプローチしてくれて、メッセージ交換、交際が始まりました。ネット婚活が初めての自分でも使いやすく、出会いやすい工夫がされていると感じました。

ブライダルネットの場合も同様に「ウィンク」という機能があるのですが、写真もプロフィールも記載のない怪しい男性からされても、実際に会いたいと思えるわけはないので、退会してよかったです。

上記の点を考慮すると、やはり同じ婚活サイトを使うのであれば、ブライダルネット(月額3,000円)よりも、ユーブライド(月額3,980円)を利用したほうが、安心して婚活を進めることができると感じましたし、実際に現在の夫に出会えたのも必然だったのではと思っています。

ブライダルネットは半年間使っても、マッチングしなかった場合は、全額返金という制度もあるのですが、条件が色々と設定されていて現実的に返金してもらうのは難しそうでした。その分、ユーブライドは31日間無料会員登録できるので、自分が婚活サイトに合っているのか、相手の男性の確認などもできますし安心して利用開始できました。

ブライダルネットとユーブライドの登録者の質

上記の通り、ブライダルネットのほうが、写真掲載率も高く、本人確認も徹底していることが分かったと思います。

そこで、ここではユーブライドでの婚活がうまくいかないと私が感じた理由、ブライダルネットでは上手くいった理由について、男性の質という観点から、まとめておこうと思います。

男性の質の違い

ユーブライドは、男性月会費が3,980円で、女性と同じ価格に設定されています。婚活サイトの中では、女性の料金がやや高額な部類になります。そのため、他の安価な婚活サイトに比べて、登録している男性のモチベーションが高いです。

その結果、女性からコンタクトメールを送る頻度も高いので、男性は女性からのアプローチ待ちで、受け身でも婚活できてしまいます。

そのため、男性側のブライダルネットの認識というのは、自分からアプローチしなくても、女性側から簡単にコンタクトメールが来る都合のよいサイトというものらしいです。実際に男性の質としては、恋愛経験の少ない男性が多く、自分からアプローチできない人が多いと感じました。

そのため、ユーブライド同様に登録後にメールは来るものの、ブライダルネットの場合は、無理して書いた感じのメールを送ってくる人が多かったですし、写真など掲載されていたとしてもパッとしない男性が多く感じました。

男性の婚活への意識

また男性からすると、ガツガツしている女性が多く、女性からのコンタクトも多いので、ちやほやされて調子に乗って、自分はモテていると錯覚する人も多いように感じました。

婚活ではなく女性は替えが効くと錯覚してしまい、恋愛して交際するためにブライダルネットを利用する男性が増えても不思議ではありません。

ブライダルネットでは「やりもく」の男性が増えてしまう可能性があるのも不思議ではなく、仮にお付き合いまで行ったとしても、婚活サイトで出会ったという事実を忘れてしまう男性も多いのではないかと感じました。

私はその段階まで行っていないので、何とも言えませんが、会う段階に至るまでが長いのがユーブライドです。

また、私の場合は、35歳ということあって、ネット婚活をしている女性の中では、平均年齢よりは少し上です。登録されている女性は、33歳以下が殆どだと感じました。やはり一番人気なのは20代の女性で、33歳あたりになると、かなり需要が減るようです。

そのため、男性側の希望年齢に、35歳が含まれているからといって、実際にアプローチしても、同時に年下の女性からもウィンクが来るので、勝つのは難しかったのかなと思っています。

女性のライバル意識も強くウィンク合戦になる

ブライダルネットは有料会員しか存在しないので、女性は自分自身で男性を検索から探して、アプローチしていく人が多いんです。肉食女子?ではないですが、男性側にアプローチする女性が多いので、人気な男性は、女性側からのアプローチがもの凄く多いようです。

他のサイトだと、女性は基本的には受け身で婚活していても、ある程度の人には出会えます。ユーブライドでは明らかに女性側のほうが優位に感じることが多かったです。

ユーブライドの場合は、女性は男性側を検索しまくりますから、すぐに良い男性にはウィンクが集中します。そうなると、見た目と、年齢勝負になってしまって、30代以降の女性だとかなり厳しい戦いになってしまいます。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可