地方で田舎在住の私が婚活サイトで夫と出会うまで

北陸地方のとある田舎に住んでいた私ですが、地元での出会いに限界を感じ利用したのが婚活サイトでした。

投稿者名:TAKAKO
年齢:30代女性
夫の年齢:30代会社員

ネット婚活は初めてだったので婚活サイト選びは苦労しました。田舎だと出会えない婚活サイトの特徴としては、

・地方だと登録男性が少ない
・会員を有料会員前に確認できない

地方だと婚活している人がそもそも少ないので、登録者が多い婚活サイトを見つけるのが非常に難しかったです。

地方でも登録男性が多く、私が成婚したサイト

初めに利用したサイト(ブライダルネット、ユーブライド、マッチドットコムなど)では、地方だと殆ど男性会員が登録されておらず、マッチングは難しかったです。

その後、実際に地方でも登録男性が多いサイトを探していたところ、利用して現在の夫に出会ったのが下記のPCMAXでした。

hap
>>PCMAX公式サイト(登録1分、女性は利用無料)

ブライダルネットなどとは違って、PCMAXは女性は無料なので、自分の地方に本当に男性が多いのか確認できたこともあり、納得して婚活を進められました。

いいね機能などでマッチングしやすいことも、現在の夫との出会いに繋がったと感じています。

地方で田舎でも利用できた婚活サイト

私のように「田舎で婚活したい」人は、結婚相談所などと違い家にいても婚活が進められるので、婚活サイトを使う傾向があるかもしれません。

ただ、田舎の場合は婚活サイトが浸透していないのか、登録男性も「バツイチ」「40代~50代」だったり訳ありな男性が多く、月3000円も払って有料会員になっても「騙された」と感じる人は多いのではないかと思います。

婚活サイトではユーブライド、ブライダルネットを利用した後、登録男性に失望して退会した私は、ちょうど以前の会社の同僚が結婚することになったこともあり、お祝いで話をしていたら「ネット婚活」で現在の旦那さんとは出会ったのことで「どんなサイト」を使っているか聞きました。

すると意外だったのですが田舎で20代、30代の普通の会社員男性には「PCMAX」が人気とのこと。PCMAXはマッチングサイトだし、田舎で使っている人は少ないだろうと思っていたのですが、雑誌掲載なども多く、田舎に住んでいる人でも始めやすいからとのこと。

女性は無料なのですぐ登録して「近場のエリア」で検索すると、すぐに10人単位で20代~30代の普通の会社員男性が見つかりました。

月3000円~4000円払って利用していたブライダルネット、ユーブライドなどは、根本的に男性の利用者が少なく、かなり時間を無駄にしたと感じました。より早い段階でPCMAXを知って利用していればと思いました。

田舎に住んでいる私ですが、婚活サイトでの婚活が上手くいき、34歳になった去年の春に結婚することができました。

田舎なので地元の出会いもあまりなく、出会いは1年に数回開かれる合コン程度しかなかったため、ほとんど諦めていました。

このまま行けばお見合いになるかもしれないと覚悟していたのですが、インターネットで調べる中で「婚活サイト」に興味を持ち、田舎でも婚活サイトを使えば出会いがあるかもと試したのがきっかけです。

とはいえ、田舎でも登録者の多い「婚活サイト」を見つけるのは大変で、きびなごさんに相談しながら試行錯誤して選びました。ここでは「どんな婚活サイトを使って」「どんな婚活を進めたのか」まとめておきたいと思います。

地方で田舎でも登録者数が多い婚活サイトの特徴

私は、婚活サイトのPCMAXで現在の旦那と出会うまでに、無料と有料合わせて4つほどの婚活サイトに登録しました。

会員登録が殆どなかったのもあれば、婚活には十分な人数の登録のある婚活サイトまで色々ありました。簡単に下記にそれぞれの評価をまとめておきます。

地方でも利用者が多い「PCMAX」

thumb_pcmax_jp
公式サイト:http://pcmax.jp/
月会費:女性は無料

現在の公務員の夫と出会ったのがPCMAXでした。自分の住んでいる町だけでなく、周辺のエリアの会員など全体的に登録者が多く、夫と結婚を前提に交際するまでに5人ほどの男性とやり取りしました。もしも夫との交際が上手く行かなくても、またPCMAXで男性を探せばよいと思っていたので、変なプレッシャーも感じずに婚活を進めることができたのもPCMAX利用のメリットだと思いました。

田舎だと利用者は非常に少ないブライダルネット

結婚相談所が運営しているとのことで期待して利用しましたが、男性会員の登録が殆どなく、男性側からの連絡はもちろん、こちらからの申し込みもできないくらい田舎だと会員が少ないと感じました。結婚相談所は高額だからブライダルネットを利用してみようと思って利用してもイメージとのギャップを感じました。

地方での利用者は男女ともに少ないユーブライド

初月無料のキャンペーンがあったのでユーブライドは有料サイトでしたが利用しました。ですが、客観的に見て田舎であるエリアの会員は非常に少ないと感じましたし、実際に男性からの連絡も殆どありませんでした。PCMAXの場合は、登録して1週間くらいで10人近い男性からのコンタクトがありましたが、それと比べると利用する価値はないと思いました。

ペアーズは地方だと年齢層が20代前後と低すぎる

女性は無料なのでペアーズを利用しましたが、地元の利用率は高く、知り合いの男性が対象リストに出てきてしまい、相手にも私が登録しているのは分かっているんだろうなと少し恥ずかしかったです。恥ずかしくても、ある程度の会員数はいるので利用していれば男性と出会えていたかもしれませんが、PCMAXで上手くいっていたこともあり利用するのは辞めました。

他にマッチドットコムも利用しましたが、50代前後の男性登録が多く、30代の私としては少し婚活対象から外れる人が多かったです。

私のプロフィールと田舎での婚活スタートの背景

短大を卒業後に、実家の近くの薬局の事務を始めた私ですが、その後30歳になるまで、友人の紹介などで付き合う彼氏も、半年程度での別れを繰り返していて、長続きしていませんでした。

そろそろ周りの友人達は結婚をして子供もいるのに、さすがに私はこのままではまずいと思い、婚活をスタートさせようと思いました。

とはいえ、私の頭にあった婚活の選択肢としては、下記のように結婚相談所に登録するか、婚活サイトで進めてみるか、2つがありました。

私の婚活の選択肢
・結婚相談所
・婚活サイト

田舎で結婚相談所を利用するのが嫌だった理由

ただ、個人的には、お見合いの形式をとる結婚相談所で婚活を進めるのは嫌でした。

というのも、結婚相談所に登録している人は、田舎でもかなりモテない部類に入る男性の登録が多く、年も40代、50代の年上が多いという噂を聞いていたからです。

30歳とはいえ、40代、50代のおじさんと結婚するのは、さすがに夢がないし、今後の人生が楽しめないのではないかと感じたからです。

また、特に、旅館、農業関係の人が多いという話を聞いていて、そういった家に嫁ぐのも、かなり抵抗がありました。

婚活サイトで進めてみることにした

結婚相談所を頼る前に、自分の力で何とかできないものか、と考えた結果、Facebook広告などで出ていた、婚活サイトに登録してみようと思いました。

婚活サイトであれば、利用している男性も、少なくとも30代、40代だろうし、ネットが使える男性だし、少しは希望が持てそうだと思ったからです。

とはいえ、どの婚活サイトを選べば、婚活を進めやすいのかなどは全く分からず、試しに広告が出ていた婚活サイトに登録してみたのですが、適当に選んだためか男性からの連絡が殆どありませんでした。

田舎でのブライダルネット登録者は多い?

実は同時にユーブライドという婚活サイトにも登録していました。

ですが、こちらは初月無料だったので使ったのですが、殆ど田舎での会員はいませんでした。

それと同時に、Facebookでペアーズの広告が出ているのを見て、婚活に焦っていたこともあってペアーズも勢いで登録しました。

ペアーズは女性は無料ですし、検討している人も多いと思いますが、こちらは知り合いの男性の利用が多く利用するのはすぐに辞めました。

田舎でのPCMAXの実力

PCMAXでは、プロフィール登録が完了して2週間たったのですが、その時点で20通くらいは男性からメールが来ていました。

農家などの男性ではなく、自営業だったり、普通の会社員、公務員の男性からの連絡が多かったです。

しかも、年齢も30代が殆どで初めのメールもすごく丁寧に書かれていて、すべて目を通すのが大変なほどでした。

その中から、自分と会いそうな男性を選んで、サイト内でのメールを何回かやり取りした後、現在の夫を含む5人ほどの男性と実際にデートすることになりました。

田舎で婚活サイトをうまく使う方法

5人の男性とのデートでは、1人の男性をキープして、その後も3人ほどデートしてみたのですが合わなかったので、キープしていた今の旦那と本格的に付き合うことにしました。

一度付き合ってしまえば、婚活サイトを通して出会ったこともあって、結婚を前提に付き合うということをお互い約束していて、付き合い始めて半年で同棲を始めて、1年後にプロポーズを受けて順調に結婚することができたと思います。

そこで、最後に、田舎での婚活において、婚活サイトを使う上での気を付けた点をまとめておこうと思います。

なるべく早めに同棲する

私の場合は、付き合い始めてから、半年で同棲することになりました。

これは私から言っていたことなのですが、結婚を前提に付き合うわけだから、半年くらいで同棲を始めたいという話はしていました。

実際には、彼が主導になって家を決めてくれて、一緒に住み始めて、同棲開始後からはゼクシーを一緒に読んだり、結婚式をどこでするかなど話は良くしていました。

結婚式の話題など多めにする

そういう背景もあって、早い段階からどんな結婚式にするか、親戚だけの式にするか、友人も大勢呼んで結婚式をするか、などは一緒に話をしていました。

これは、相手に結婚を意識させることも勿論ありますが、どのくらいの経済力があって、どのくらい私の要望を聞いてくれるような旦那になってくれるのか判断する良い材料になると思います。

また、趣味の話、今日あった話など、恋人っぽい話は重要ですが、結婚を前提に付き合っているメリットを生かして、同棲できれば具体的に話を進めていってよかったと思います。

彼自身も、それで私に結婚の意思があるというのを確信してくれましたし、婚約指輪もしっかりと準備してくれました。

田舎に住んでいると出会いが本当に少なくて、婚期を逃すと、結婚相談所など、相手の質が下がる手段を択ばざるを得ません。

ですが、早めに動くことで、婚活サイトでも十分に、婚活をすすめることができますし、自分の希望になあった理想の結婚をすることができるのかなと感じました。

口コミ評価の高い婚活サイト1位「PCMAX」
thumb_www_youbride_co_jp
女性の利用は完全無料
無料登録後、すぐ男性会員のプロフィール検索が可能
口コミ評価の高い婚活サイト2位「ブライダルネット」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト3位「ユーブライド」
男女とも月額3,980円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト4位「マッチドットコム」
thumb_www_bridalnet_co_jp
男女とも月額3,000円
有料登録しないと、男性会員のプロフィール検索は不可
口コミ評価の高い婚活サイト5位「YYC」
hap
女性の利用は完全無料
プロフィール入力しないと、男性会員のプロフィール検索は不可